ニュースレター7月号

本会のニュースレター7月号をご紹介させていただきます。

 

 

① スタッフ挨拶&活動報告

② コラム

③ 音楽療法ニュースダイジェスト

④ 編集後記

という流れになっております。

 

 

今回の「かけはしコラム」は「音楽療法とトラウマケアを考える②」、スタッフ中井による寄稿です。

 

中井は今月前半にカリフォルニアで行われた「文化的背景を考慮したトラウマケア、被災地支援」というワークショップでトラウマケアにおける音楽療法の紹介とデモンストレーションの依頼を受け、そのための資料を作成しました。文献から文章を集めるのみでなく、アートセラピストやダンス&ムーブメントセラピストの方々との度重なる意見交換を通してまとめられた資料です。(*この資料は今後日本語に訳され、本会ウェブサイトの「会員専用ページ」にある「リソースルーム」に掲載されます。)

 

今回のコラムにはこの資料の要約、中井の行った音楽療法のデモンストレーションについて、またこのワークショップを通して体験されたことなどが綴られています。トラウマケアに関わる者が持つべき知識についてとその重要性、そして、セラピストとしての心構えや配慮の必要性についても述べられています。

 

 

「活動報告」ではスタッフ井上が、千葉県にある人材育成を主な業務とする会社して行った講義について紹介しています。「音楽療法と音楽による支援の提案について」という講義を、ヘルパー2級、介護事務を目指す方を対象に行った講義で、他職種の方々に音楽療法というものを理解していただくことへの意欲と重要性について書かれています。

 

 

「音楽療法ニュースダイジェスト」では、過去一ヶ月に流れた音楽療法関連の最新ニュースをスタッフが選び紹介しています。(英語のニュースについては内容を日本語で要約してお伝えしています。)今月号では、日本、アメリカ、イギリス、カナダの4カ国から6つのニュースをセレクトしました。

 

 

「かけはしニュース」「編集後記」では、「リソースルーム」の設置についてお知らせしています。会員の方々に利用していだける有益な情報を集めるページ「リソースルーム」を会員専用ページ内に設置しました。皆さんのリクエストに沿って情報収集を行っていきますので、ご要望をお寄せ下さい。

 

 

以上、ニュースレター7月号の紹介をさせていただきました。

 

 

*ニュースレター7月号(またはバックナンバー)をお読みになりたい方は、会員募集のページから会員申し込みをよろしくお願いします。

 

会員登録していただいた方には、eメールにて毎月一回ニュースレターを配信させていただきます毎月充実した内容となるようにスタッフ一同意欲的に作成に取り組んでいます。

 

 

お子さん達は、夏休みがスタート!ですね。皆様、熱中症などにお気をつけてお元気でお過ごし下さい。

 

 

 

  ↓ ★クリックお願いします ★

ブログ村「音楽療法」のページ

 

人気ブログランキング「音楽療法」のページ

 

 

 

前号記事を読む<<<   >>>次号記事を読む