ニュースレター8月号

 

本会のニュースレター8月号についてのお知らせです。

 

8月号も今までとおり、

① スタッフ挨拶&活動報告

② コラム

③ 音楽療法ニュースダイジェスト

④ 編集後記

という流れになっております。

 

 

今回の「かけはしコラム」は「立場と寄り添う医療と福祉」、スタッフ井上による寄稿です。

患者さんやクライアントにそれぞれの立場を超えて「寄り添う」ということについての考察し、医療/福祉従事者として、音楽療法士として、自分自身のあるべき姿勢について疑問を投げかけています。

 

「活動報告」ではスタッフ小沼が、アメリカのキャンプ(夏期集中講習)で中高生のロックバンドの指導した経験についてお伝えしています。

 

「音楽療法ニュースダイジェスト」では、過去一ヶ月に流れた音楽療法関連の最新ニュースをスタッフが選び紹介しています。(英語のニュースについては内容を日本語で要約してお伝えしています。)今月号では、日本、アメリカ、イギリス、フランスの4カ国から6つのニュースをセレクトしました。

 

 

以上、本会ニュースレター8月号の紹介をさせていただきました。

 

 

ニュースレター8月号(またはバックナンバー)をお読みになりたい方は、会員募集のページから会員申し込みをよろしくお願いします。

会員登録していただいた方には、eメールにて毎月一回ニュースレターを配信させていただきます。毎月充実した内容となるようにスタッフ一同意欲的に作成に取り組んでいます。

 

 

夏休みも残り少なくなり、慌ただしい毎日をお過ごしの方も多いと思います。残暑の厳しい日が続いていますから、皆様お体に気をつけてお過ごし下さい。