スタッフの夢プロジェクト〜報告編〜

細江弥生

 

以前ブログにて(リンク)兵庫県山崎市で行われた宍粟マラソンに出場すると目標を掲げましたが、先日ついにマラソン大会が開催され、しっかり走ってきました!

 

 

最初は1kmを走り続ける事もしんどくて無理だったのですが、2ヶ月程トレーニングをして(といっても週2、3回走る程度です)、大会前には楽に5kmを走れるようになりました。当日も目標の35分は切れませんでしたが、それに近い記録となって自分では満足しています。

 

なんといっても「走る」という子どもの頃は嫌いで仕方が無かった行為がとても楽しく意義のあるものだと実感できた事が大きな発見でした。

 

「モチベーション」というものはこんなにも人を変えるものなのだ!と、改めてリハビリに置いても患者さんたちの意欲や自己効力というものがいかに大事かを痛感しました。

 

今回のマラソンは音楽を聴きながら走ったのですが、丁度前「あなたにとってやる気が上がる音楽とは?で書いた「私のやる気をあげてくれる音楽」がゴール近くで始まり、なんとゴールするときに「Don’t give up」の最後のフレーズで終了しました。

 

まるで、音楽が自分を後押ししてくれたかのような経験でした。

 

マラソン大会終了後も健康の為にウォーキングとジョギングは続けています。

 

次回は大河ドラマで今注目を浴びている姫路で初めて行われるという、姫路城周りを走るマラソン大会に出場したいなと思っています。

 

目標距離は・・・

 

多分、しばらくは5kmを続けると思います(笑)。

 

 

 

 

本日も「音楽療法かけはしの会」ブログをご覧下さってありがとうございます!

 

   ↓  以下のボタンのクリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村「音楽療法」のページ

       

人気ブログランキング「音楽療法」のページ

 

 

 

前号記事を読む<<<   >>>次号記事を読む

 

 

 

過去記事の一覧はこちらから