月刊ニュースレター4年目に入りました

↑ ニュースレター4月号一ページ目の写真です。
↑ ニュースレター4月号一ページ目の写真です。

本会のニュースレター2015年4月号が先週発行され、この号がvol.37となりました。

 

一年間に12号発行 × 3年 = 36号

 

37は、3年目を終了し4年目に入ったことを示しています。編集者としてはとても嬉しい区切りの号となりました。

 

4回目の4月号も、過去と同じく、桜と春のイメージでデザインしてみました。季節に合ったデザインには毎回悩みながらもなかなか楽しい作業です。

 

色々ありましたが、ここまで続けられたのも、会員の皆様の支えがあったからこそ。本当に有り難く感じています〜!


このニュースレターの中ですでにお知らせしていますが、5月23日、本会主催による今年度第一回研修会を開催する運びとなりました。今回はケンタッキー大学から2人の教授をお招きしてのスペシャルです。詳細、お申し込みは、「2015年第一回研修会」のページをご覧下さい。

 

 

さて、以下はニュースレター4月号の内容紹介です。

 

 

*コラム「臨床記録:クリニカル・ライティングとは?」 小沼愛子著

臨床現場での専門家としての記録の仕方を示す言葉「クリニカル・ライティング」とその概念を紹介しています。

 

 *「月刊音楽療法ニュースダイジェスト」

このコーナーでは、過去一ヶ月に流れた主要な音楽療法ニュースをまとめてお伝えしています。(英語のニュースは日本語で要約し、原文記事はリンクされています。)

今回のこのコーナーでは、アメリカから3つの最新音楽療法関連のニュースを紹介しています。。

 

 

会員登録されていない方で、ニュースレター4月号、またはバックナンバーをお読みになりたい方は、会員登録のページから会員へのお申し込みをお願いいたします。

 

会員登録していただいた方には、毎月一回ニュースレターを配信させていただいています。他にも会員特典がございますので、くわしくは会員募集のページをご覧下さい。

 

毎月充実した内容となるようにスタッフ一同意欲的に作成に取り組んでいます。

 

本会ニュースレターに関してのご意見やご要望は、「お問い合わせフォーム」より、またはinfo@mtkakehashi.comまでメールにてご連絡下さい。皆様からのお問い合わせをお待ちしております!

 

 

 

  ↓ ★クリックお願いします !

ブログ村「音楽療法」のページ

 

人気ブログランキング「音楽療法」のページ

 

 

 

前号記事を読む<<<   >>>次号記事を読む