No.166 本会主催の研修会リポート

 ↑ 研修会当日の様子
↑ 研修会当日の様子

細江弥生

 

少し遅くなりましたが、先月開催された本会主催の研修会のリポートです。

 

523日、今年の第一回音楽療法かけはしの会研修会が行われました。会場となった千葉県習志野市「市民プラザ大久保」には、スタッフ&ボランティア含め18人が集まりました。講師は、ケンタッキー大学の音楽療法教授グッディング博士とインガー博士のお二人でした。

 

三時間という短い間に、大変わかりやすく認知行動療法ベースの音楽療法について実践も交えてお話しして下さりました。スタッフ井上の通訳と共に三時間に及ぶ英語での講義でしたが、沢山のアクティビティーやデモンストレーション、動画を含めながらの講義でしたので、あっという間に時間が過ぎた感じがしました。

 

講義の後の茶話会でも質問やディスカッションが積極的に交わされ、「帰るのが名残惜しい」、そんな雰囲気で参加者の皆様とお別れしました。

 

「自分自身の臨床と照らし合わせて自分が行っている音楽療法を整理する事ができた」

 

「明確に説明したり、効果を提示できる事はやはり必要で今回の講義で学ぶ事が出来た」

 

「もっと詳しく聞きたい」

 

「もっと色々な所で認知行動療法に基づいた音楽療法について話してほしい」

 

 

といったお声を頂きました。

 

参加してくださった皆様、講師を務めてくださったグッディング博士とインガ博士、お手伝いをしてくださった方々、本当にありがとうございました。

 

そして、今回ご参加いただけなかった皆様、是非次の研修会でお会いしましょう!

 

 

  ↓ ★クリックお願いします !

 ↑本の写真。私も購入しました。

ブログ村「音楽療法」のページ

 

 ↑本の写真。私も購入しました。

人気ブログランキング「音楽療法」のページ

 

 

 

前号記事を読む<<<   >>>次号記事を読む