MTSSA 研修会 2018

【MTSSAとは】

Music Therapy Social Skills Assessment and Documentation (MTSSA)は、アメリカ、シカゴ周辺の公立小中高学校における発達障がい児を対象とした集団音楽療法の実践の中から生まれた体系だったマニュアルです。実践を行いながら効率よく観察、記録、評価できるよう配慮されたツールで、遊びの発達理論に基づいて子供同士のやりとりを客観的に観察し、的確なゴール設定へと導きます。集団音楽療法の中での子ども同士のソーシャルスキルについて、アセスメント、ゴール設定、評価、記録するための一連の流れは一冊の本としてまとめられ、2014年に出版されました。現在までに日本語には翻訳されていませんが、アメリカでは本書の出版に続いてMTSSA使用法が音楽療法士を対象としたトレーニングとして開催されてきました。

【この講座の特徴】

シカゴ在住中にMTSSA作成・執筆に携わった音楽療法士細江弥生氏が講師を担当する、MTSSAトレーニングの日本語版です。日本語で解説を行うのみでなく、日本の現場への応用方法について参加者各自の現場やニーズに合わせて一緒に考えて行くことも大きな特徴です。MTSSAについてより理解しやすいように、基礎編と応用編の2レベルに分け開催されます。基礎講座についてはオンライン上での開催も予定していますのでご都合に合わせて講座をお選びいただけます。各講座の詳細については下記をご覧ください。

 


【MTSSA基礎編】全3時間

MTSSAを理解する上で必要なアセスメントに関する基礎的知識、米国の公立小中高学校における音楽療法、ソーシャルスキルの基礎的概念、MTSSAの基となる発達心理学者M. Partenが提唱する「遊びの段階」などを学びます。

 

オンライン上と東京会場での2回の開催が予定されていますので、ご都合に合わせてお選びいただけます。実践編と併せてのお申し込みをお勧めしていますが、基礎編のみの受講も可能です。オンライン講座にはご自宅からお気軽にご参加いただけますので、遠方の方でも受講可能です。

 

オンライン講座のご参加には、カメラ、マイク、スピーカーの付いた、インターネットに接続されたデバイス(コンピュータ、タブレット等)が必要となります。

 

音楽療法かけはしの会会員には会員割引料金が適用されます。実践編と併せてお申し込みの場合にも割引があります。オンライン講座割引もあります。料金、お申し込み方法についてはこのページの下をご覧ください。

 

*本講座は、現在日本音楽療法学会ポイント認定講習として申請中です。結果は6月以降に本ページにてお知らせします。

【MTSSA実践編】全10時間

マニュアルを読解しながら使用方法を具体的に学びます。MTSSAの全体的な流れを把握し、書類作成の方法、アセスメントセッションの施行方法、観察項目の定義、記録の記述法、集計方法、目標設定、経過レポートの作成方法などを実際に練習しながら学びます。また個々の現場に適した使用方法なども話し合われます。

 

【参加条件】

1) MTSSA基礎講座受講済みであること

2)Music Therapy Social Skills Assessment and Documentation Manual」を事前に購入(アマゾンなどで購入可能)し、講座当日持ち込みができること

3) 2日、10時間参加できること(本実践編は全10時間、3部構成で開催されます。)

 

【講座スケジュール】

1部:MTSSAの使い方と内容理解、シートの記入方法、観察方法、ロールプレ

2部:アセスメントセッションのロールプレイ、練習、データの取り

3部:ロールプレイの続き、データ分析方法、目標設定につい

 

音楽療法かけはしの会会員には会員割引料金が適用されます。基礎編と併せてお申し込みの場合にも割引があります。料金、お申し込み方法についてはこのページの下をご覧ください。

 

*本講座は、現在日本音楽療法学会ポイント認定講習として申請中です。結果は6月以降に本ページにてお知らせします。



【各講座開催日時と会場】

1. 基礎編 オンライン

2018年7月29日(日曜日)午前845分〜正午 *休憩15

定員10名 6/3 現在 現在残り5席

*本講座参加には、カメラ、マイク、スピーカーの付いたインターネットに接続されたデバイス(コンピュータ、タブレット等)が必要となります。

 

 

2. 基礎編 東京会場

2018825日(土曜日)午前945分〜午後1時 *休憩15

定員18名 6/3現在 現在残り10席 

 

3. 実践編 東京会場

2018825日(土曜日)& 2018826日(日曜日)

1日目:午後2時~午後730分  *休憩1時間

2日目:午前950分〜午後440分  *10分休憩x 2回・ランチ休み1時間

定員18名 6/3現在 現在残り8席 

 

【参加費】

1. 基礎編オンライン+実践編:一般16,000円/本会会員14,000

2. 基礎編 東京会場 +実践編:一般17,000円/本会会員15,000

3. 実践編のみ:一般12,000円/本会会員11,000円 (*過去に基礎編を受講したことのある方のみが対象)

4. 基礎編オンラインのみ:一般5,000円/本会会員4,000

5. 基礎編 東京会場のみ:一般6,000円/本会会員5,000

 

【講師:細江弥生プロフィール】

米国認定音楽療法士・日本音楽療法学会認定音楽療法士。米国シカゴ市にあるInstitute for Therapy through the Arts(ITA)で音楽療法部ディレクターを務める。アメリカ公立学校特別支援学級での音楽療法、発達障がい、視覚障がいの子供達への個別・集団音楽療法に携わる。ITA勤務時にMTSSAの開発・実践に関わり共同著者となる。MTSSAの使用方法などを新人・インターン生などに指導。現在は日本に帰国し、リハビリ病院、NPO法人播磨オレンジパートナーに勤務。音楽療法かけはしの会スタッフとして、音楽療法の教育、啓蒙活動にも従事。


【会場案内】

東大島文化センター 

7研修室・第6研修室

136-0072 東京都江東区大島4-5-1(総合区民センター内)

Tel: 03-3681-6331

交通アクセスについては以下リンクをご覧ください。

https://www.kcf.or.jp/higashiojima/access/



【MTSSA 研修会 2018 申し込みフォーム】

現在お申し込み受付中です。

各講座とも、定員に達し次第締め切りとさせていただきます。

 

【お申し込み方法】

以下のフォームに必要事項を記入し送信ボタンをクリックしてください。

送信に成功しますとその旨が画面に表示され、一両日中に本会から申し込み受理メールが届きます。その後5日以内に参加費を指定口座へお振込ください。

お申し込みから3日以上経っても受理メールが届かない場合は, info@mtkakehashi.com までご連絡ください。

メモ: * は入力必須項目です


 

Music Therapy Social Skills Assessment and Documentation Manual購入について】

以下のサイトより注文できます。実践編ご参加の方は各自で購入の上、講座当日にお持ちください。在庫数の関係で配送に時間がかかる場合がございますので、お早めのご注文をお勧めします。

https://www.amazon.co.jp/dp/1849059853/

 

 

【参加費の振込先】  

● ゆうちょ銀行からお振り込みの場合:

記号 14320   番号 87525371

オンガクリョウホウカケハシノカイ

(*振込み者(依頼人)氏名がご自身のお名前と一致するようお願いいたします。一致しない場合にはメールにて本会までお知らせ下さい。)

 

● 他金融機関からゆうちょ銀行へお振込の場合:

ゆうちょ銀行

店名/店番 438

普通預金 オンガクリョウホウカケハシノカイ

 

口座番号 8752537

 

 

【キャンセルについて】

各講座のキャルセルについては以下の期日内のみ受け付けます。参加費の20%を手数料として差し引いた金額を返金します。指定期日以降の返金は一切し兼ねますのでご了承ください。キャンセルされる場合は、info@mtkakehashi.comまでメールにてその旨お知らせください。

不慮の事故、災害、悪天候などによって講座開催が完全に中止となる場合は講座参加費の全額が返金となります。

- 返金可能なキャンセル期日(下記の各日程を過ぎてのキャンセルには返金は一切し兼ねます。)

基礎編オンライン:2018629日(金)

基礎編東京会場:2018715日(日)

実践編東京会場:2018715日(日)