その74:音楽を拒否する時・される時 vol.2

 

小沼愛子

 

ブログその72からの続きです。


 

前回は私の体が音楽を拒否することについて書きましたが、今回は過去に自分の音楽や音楽療法が対象者によって拒否されたことについて書いてみます。

 

 

音楽療法の学生だった頃、実習先の病院で初めて会った8歳の男の子を対象にセッションを開始した直後のことでした。

 

「音楽はぼくを悲しい気持ちにさせるから要らない」と、最初の一曲目を歌い終わった時に、穏やかながらもきっぱりとした口調で、私の提供した音楽を拒絶されたのです。

 

精神疾患のある人もしくは聴覚過敏の人以外から、このようにはっきり言葉で拒否されたことは、それが初めてでした。当時、今以上に英語に 出来なかった私は 、「そうだとは知らなくてごめんね。」とその子に言うのが精一杯、その後はあまり上手く会話を続けることも出来ず、正に撃沈、という気分で実習先を後にしたのを思い出します。


その後、インターン中にも、プロの音楽療法士として働き出してからも、音楽を拒絶されることは何度もありました。特に、手術後でまだ疲れている人や痛みで苦しんでいる人、肉体的苦痛はなくても鬱状態で苦しんでいる人などからは、ごく普通にあるリアクションでした。

 

時には鬱陶しそうに、

 

時には苛立ちを込めて、

 

時には申し訳なさそうに、

 

時には無言で首を横にふられ、

 

時には残念そうに、

 

 

「今の自分には音楽は要らない」「音楽は好きじゃない」「そういう気分じゃない」などと言われたり態度で示されたりするわけです。 

 

私は「音楽の押し売り」には反対ですが、そんな私でも、拒否される度に「はい、そうですか」と引き下がってばかりもいられません。

 

可能であれば、「何か私に出来ることがありますか?」などと訊ねる場合もあります。音楽は要らないけれど、一緒にいて話し相手になって欲しい、という方もいたりします。しばらく話をして打ち解けて、そこから音楽を受け入れてくれるというパターンもあれば、話すだけで終わる場合もあります。

 

(*もちろん、話すよりも先に音楽を始めた方が良いケースも沢山あります。会話なしで、コニュニケーションはすべて音楽の中で行われる、というセッションになる場合も多々ありますが、今回はそのようなセッションのことは横において書いています。)

 

今なら、実習生だった時のようにひたすら落ち込むことにはならない、音楽もしくは音楽療法への拒絶反応。 その時々、患者さんや対象となる方のニーズを把握し、それに沿ってその時に最善と思われることを行っていく、ということにはっきり焦点があっていれば、あのように落ち込みことはないはず、と考えています。

 

 

実習生だった頃、私はどうしてあんなに落ち込んだのでしょうか?

 

 

英語がままならず、思う様に会話が続けられなかったことは最大の原因でしたが、実はそれ以外にも理由があったと考えています。それは、自分がその実習の為に一生懸命に準備してきたことが否定された(受け入れてもらえなかった)、と考えてしまったからだと思うのです。要するに、自分の都合中心に考えていた部分があった、ということです。

 

今では、対象者が「音楽は要らない」と感じる時に、それを遠慮なく伝えてもらうことの出来るようなアプローチを音楽療法士が心がけることは必須だと考えています。言葉で伝えることの出来ない人が対象であれば、様子を注意深く観察しつつ、本当にその音楽が対象者の為になっているか確認しながらセッションを進めていくことも然り、でしょう。

 

全力で音楽を「拒否」もしくは体が「拒絶」している人を相手に、音楽療法士が自分の用意してきた音楽を無遠慮にかき鳴らし続けてしまえば、もはや、「療法」とは呼び難いものになっているかもしれません。

 

 

音楽は「癒し」になることもあれば「痛み」になることもある。

 

 

今更ですが、こんな当たり前のことを、この怪我で音楽を聴くことが苦痛になったことをきっかけに改めて考えていました。

 

 

〜 次回は、私自身の「音楽を全く受け付けない」状態からの回復について書かせていただく予定です。

 

*続き:ブログその75:「音楽を拒否する時〜回復のきっかけは鐘の音?」

 

ブログ村「音楽療法」のページはこちらから

 

人気ブログランキング「音楽療法」のページはこちらから

 

 

★最近のブログ記事★

July 23, 2017_No.202

第15回音楽療法世界大会: The 15th WCMTリポート1

 

June 11, 2017

英語25:「子ども」って英語でなんていうの?

 

May 22, 2017

★ニュースレター2017年5月号

 

April 29, 2017_No.201

認定講習会のお知らせ

 

April 17, 2017

★ニュースレター2017年4月号

 

April 10, 2017

英語24:「若者を」を英語で言うと?

 

April 2, 2017

★本会主催研修会のお知らせ

 

March 29, 2017

今週の英語23「高齢者って英語でどういうの?」

 

March 18, 2017

★ニュースレター2017年3月号

 

March 7, 2017

★ドラムサークル・ファシリテーター研修生募集のお知らせ

 

March 3, 2017_No.200

音楽療法 in アジア

 

February 26, 2017

★音楽療法士募集のお知らせ@三重

 

February 9, 2017_No.199

スタッフ細江の「音楽療法アセスメントについて」講座のお知らせ

 

February 5, 2017_No.198

音楽療法士についてのリサーチ

 

January 22, 2017_今週の英語23

MT資格更新に必要なCEとは?

 

January 18, 2017

★ニュースレター2017年1月号

 

January 15, 2017_No.197

音楽療法士として初心に帰る

 

January 8, 2017

新年、あらためて会の自己紹介です

 

December 26, 2016

★ニュースレター12月号

 

December 14, 2016_No.196

音楽療法士が燃え尽き症候群になる3つの理由

  

December 2, 2016_No.195

AMTA学術大会2016リポートvol.2

 

November 27, 2016_No.194

アメリカ音楽療法学会学術大会2016リポートvol.1

 

November 21, 2016

★ニュースレター2016年11月号

 

November 12, 2016_No.193

大統領選と音楽

 

October 23, 2016

★ニュースレター2016年10月号

 

October 16, 2016

今週の英語22:「対象者=クライエントとは限らない」

 

October 11, 2016_No.192

第16回日本音楽療法学会学術大会レポート2

 

September 25, 2016_No.191

第16回日本音楽療法学会学術大会レポート1

 

September 23, 2016

ニュースレター2016年9月号

 

September 15, 2016_No.190

就労支援における音楽療法

 

今週の英語21

発音2〜オペラの授業に隠された発音上達のヒント〜

 

August 10, 2-16

今週の英語20:この記号、知っているようで知らないかも?#

 

August 2, 2016_No.189

聴くとリラックスできる音楽とは?

 

July 26, 2016

今週の英語19: 行動観察などの時に便利なアレ

 

July 10, 2016

今週の英語18: 発音1:いろいろな国の英語&発音上達法

 

June 24, 2016_No.188

世界音楽療法大会ニュースvol.2_演題募集関連、その他

 

June 22, 2016

今週の英語17: 時代と共に変化する英語2"Significant Other"

 

june 11, 2016

今週の英語16: セッティング・Setting

 

June 6, 2016

★5周年を迎えました

 

May 20, 2016_No.187

第15回世界音楽療法大会 vol.1_演題募集のニュース

 

May 18, 2016

今週の英語15: 時代と共に変化する英語、「徘徊」という言葉の変化

  

May 9, 2016

今週の英語14: "Piggyback" 豚の背中??

 

April 29, 2016

今週の英語13: "Instrument"の"楽器'

以外の意味

 

April 18, 2016_No.186

音楽療法士、非常事態に何ができる?

 

April 11, 2016

今週の英語12: 歌う前のかけ声は?

 

April 1, 2016

今週の英語11:カタカナ語で本来の発音が違うもの3

 

March 22, 2016

今週の英語10:カタカナ語で本来の発音が違うもの 2

 

March 6, 2016_No.185

音楽療法とメディア vol.4

 

March 2, 2016

今週の英語 9 :カタカナ語で本来の発音が違うもの1

 

February 25, 2016_No.184

グラミー賞授賞式にて「音楽の力」

 

February 21, 2016

今週の英語8: Call for Papers

 

February 20, 2016_No.183

音楽療法とメディアvol.3

 

February 14, 2016

今週の英語7: Individual vs. Group

 

February 6, 2016

今週の英語6: Session

 

February 5, 2016_No.182

音楽療法とメディアvol.2

 

January 31, 2016

今週の英語5: Population

 

January 24, 2016_No.181

音楽療法とメディアvol.1

 

January 19, 2016

今週の英語4: Preference

   

December 22, 2015

今週の英語3 Holiday Song

 

December 14, 2015

今週の英語2   Practice

 

December 7, 2015_English1

今週の英語1_ Grobal Perspective

 

December 6, 2015_No.177

研修会リポート&新企画のお知らせ

 

November 25, 2015_No.176

グローバルな視点とその活かし方

 

November 22, 2015_No.175

日本から発信する大切さ

 

August 17, 2015_No.173

MT Student Amanda's Trip to Japan in 2015

 

August 17, 2015_No.172

音楽療法学生アマンダの日本旅行リポート:イントロ   

 

 人気トピック集

* 映画「パーソナルソング」関連 *

 

11/7/2014

映画「パーソナル・ソング」

 

11/14/2014

「パーソナル・ソング」@フォーラム

 

11/16/2014

「パーソナル・ソング」について訊きたかったこと

 

 

  ★過去記事一覧★