音楽療法をこれから学びたい・知りたいという方のためのおすすめ学習プラン
02-21-2024
音楽療法かけはしの会・Music Fits Japanでは、 ・これから音楽療法を学びたい ・音楽療法について知りたい ・音楽を使った活動を、介護や医療、教育の現場で活かしたい という方々から、ご質問やお問い合わせをいただくことが増えました。 2024年、「音楽療法」のキーワードでネット検索すると実に様々な情報が見かるようになったのにも関わらず、色々なご相談が寄せられています。 ネット情報の中には、長年アップデートされていない事柄や、極めて狭い視点から提示されているものも多く、一体どれを信じて良いか分からない、と迷う方が多くなった印象です。 そこで、これまでにお寄せいただいたご意見・ご希望を基に、今後の学習プログラムを色々と企画中ですが、その前に、これから音楽療法について学びたい方々にお勧めの「音楽療法を知るための入口プラン」を、ご紹介したいと思います。

音楽療法の勉強で迷っている方へ:5つ目「安心して『迷い』について相談できる場所その②ピアサポート」
02-14-2024
この「音楽療法の勉強で迷っている方へ」ブログシリーズでは、 1つ目:音楽療法は広い 2つ目:迷子多きエンドレスな道。楽しく本質を学ぶ方角に行こう 3つ目:安心して「迷い」について相談できる場所を見つけよう 4つ目:安心して「迷い」について相談できる場所その①事例検討会 と、音楽療法の勉強において迷われている方へ、本質を学ぶための道標になればと思い、記事を書き続けています。 今回の5つ目の記事では、安心して「迷い」について相談できる場所その②として、本会のピアサポートを紹介します。 音楽療法かけはしの会では、対等の立場でお互いをサポートし合う場所として、オンラインで行う「ピアサポート」を2012年から継続しています。横ならびの関係を大切にしたカジュアルな形式で、どこからでもお気軽にご参加いただけます。長年ファシリテートを務めている本会スタッフが、発言機会のバランスや話題の焦点をモニターしながら進行するので、各トピックついて和やかに活発に情報・意見交換がされています。

非常時のための心構え2024
01-09-2024
能登半島地震で被災された方、生活に大きな影響があった方々に心よりお見舞い申し上げます。皆様のご安全とご健康、一日も早い復旧を切に願っております。 音楽療法かけはしのブログ・ニュースレターでは、「災害や非常事態などで環境が非常に不安定になった時に対人援助職従事者としてどのような心構えが大切か」を、サイコロジカルファーストエイド(PFA)の紹介を含め、繰り返しお伝えしてきました。 今回のブログにて、過去記事から重要なポイントをいくつか抜粋して紹介しています。 2024年は日本全体が揺らぐような災害や痛ましい事故と共に始まりました。 大変心の痛むことであると同時に、私たちの日常やそのすぐ近くに、予期せぬ出来事、望まない形での急激な変化が毎日起こっていることを思い出せてくれる機会になりました。 忘れられがちな「日頃から行っておくべき心構えや自分自身の整え方」。 このような心構えについて継続的に学び身につけようと考え動ける音楽療法士や対人援助職の方が増えるよう、音楽療法かけはしの会・Music Fits Japanでは、学びや考えを共有す

新年のご挨拶♪2024
01-03-2024
皆さま、明けましておめでとうございます! いつも音楽療法かけはしの会ブログをご覧くださり本当にありがとうございます。 新しい一年の幕開けに、2024年が皆様にとって素晴らしい一年となりますよう、心よりお祈り申し上げます。 音楽療法かけはしの会・Music Fits Japanでは、今年も皆様のご健康と安全を一番に祈り、充実した一年のための相互サポートやリスキリングにご一緒いただけることを願っております。 今年も従来の活動に加え、新しいことを色々始める予定で準備中、正月早々にスタッフミーティングをはじめとした業務を開始いたしました。 今年最初のミーティングでは、この年始の災害や事故に遭われた方々のことを想い、話し合いをしました。こんな時自分たちにできることは本当に少なく歯がゆく感じるばかりですが、次回ブログにて、非常時の心構えについてお話ししようと思います。 皆様、今週も安全第一でお体にお気をつけてお過ごしください。これからも音楽を沢山の方々の人生・生活向上に活かせるようしっかり準備をして努めてまいりましょう。

第22回 日本音楽療法学会 近畿学術大会に出展します♪
12-29-2023
2024年3月17日に行われる日本音楽療法学会近畿学術大会にて、Music Fits Japan・音楽療法かけはしの会が出展します! 大好評で売り切れとなった音楽療法グッズの再販売を行う予定です! Music Fits Japan・音楽療法かけはしの会の音楽療法プログラムについての相談コーナーも設けます。 お気軽にお立寄りください。 前回あっという間に売り切れとなった、日本では通常手に入らない小物楽器「あひるスティック」「カナリアスティック」も限定販売予定です。 Made in Americaのフェルト製ギターピックは、デザイン良し、使い心地良し、音質良しで、ギターだけでなく、ウクレレ、オートハープなどと一緒に使えます。 日本製のMusic Fits Japanオリジナル、ジャイアントギターピックには、新しい色が加わり2色から選んでいただけます。 実際に手に取って商品を見られるチャンスです!

11-16-2023
前回のこのシリーズで、音楽療法の勉強や実践で迷っている方が相談できる場として、Music Fits Japanが提供する3つの場所を紹介しました。(下の図)

クロマハープ(オートハープ)についてのご質問にお答えします:Part 2
10-21-2023
梅田 典子 前回のブログでは、東海楽器さんがクロマハープの販売から撤退した件に触れました。今回は、現在でもクロマハープの取り扱いをしているお店に問い合わせた結果をリポートします。 まず結論からお伝えすると、「クロマハープ本体と各部品の在庫は非常に限られており、現在市場で入手可能なもの以外、見つけるのは困難」です。...

2023年10月〜12月:音楽療法講座&イベント
学びの秋!実りある講座やイベントに参加しませんか? 音楽療法士・関連職種の方のためのリスキリングとウェルビーイングをテーマに、この10月〜12月に音楽療法かけはしの会・Music Fits Japanが開催するプログラムをまとめてご紹介します。 楽しい楽器講座&個別レッスンから、身になる講習会、無料のサポートイベントまで、お好きなものを組み合わせてご参加ください! この他にも、継続型プログラムの開催や、スーパービジョン、コンサルテーションなども行っています。 音楽療法士・関連職種の方のためのリスキリングとウェルビーイングのために、様々な活動をしています。 残り少なくなった2023年を実りある年にするために、ご一緒に本質的な学びを続けましょう!

クロマハープ(オートハープ)のついてのご質問にお答えします
10-14-2023
皆さん「クロマハープ」という楽器、ご存知ですか? 何日か前に、このクロマハープのコードバーの入手方法についてご質問をいただいたので、ちょっとショッキングな内容も含め、最新情報をまとめて掲載します。

音楽療法の勉強で迷っている方へ:3つ目「安心して『迷い』について相談できる場所を見つけよう」
10-09-2023
皆さんには安心して「迷い」を相談しながら音楽療法を学べる場があるでしょうか? 安心=仲間内でワイワイできるということではありません。 ここ数年、「心理的安全性」という言葉を聞くことが多くなりました。 心理的に安全な場所というのは、決して「優しいだけの場所」や「すべてを受け止めてくれる」場所ではなく、反対意見なども活発に議論され、建設的な意見交換をできる場所であり、「温泉にでもつかって、美味しいもの食べてみんなでのんびりしよう〜」という場所ではありません。 心理的安全性が保たれている学びの場には共通する特徴があると思うので、思いつくものを以下に並べてみます。

さらに表示する