その120:メルマガ投稿〜世界大会の予習〜

小沼愛子

 

今月発行された「伊賀音楽療法研究会メールマガジン・JMTSP便り」に投稿した記事を、ここに掲載します。

 

私がこのメルマガに記事を投稿するのは今回で4回目となりました。

 

同メルマガでは、これまでに出来上がった「定型」があるようですが、「内容は投稿者の自由」ということなので、今回は少し違う形で投稿してみました。

 

そこで、過去にこのブログで取り上げた、今年7月に開催される音楽療法世界大会について、予習の続きを書いてみました。

 

メルマガ編集局に送った文をそのまま以下に貼付けます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

今月のJMTSP便りはボストンから、小沼愛子が担当させていただきます。

 

これまで担当する度に違ったトピックで書かせていただいてきましたが、今回初めて、「体験レポート」ではなく「予習トピック」に挑戦です。

 

実は最近、このトピックでの記事を他の場所で書いたところ反響が大きかったため、この件についてまだ書いていない部分をこのメルマガで取り上げてみたいと思いました。

 

今回のお題は、今年7月にオーストリアのウィーン(Vienna)とクレムス(Krems)で開催される「音楽療法世界大会」です。

 

オーストリアといえば、世界的に高名な音楽家を多数輩出してきた国であり、オーストリア生まれでなくとも後にウィーンに移住した著名音楽家も多く、西洋音楽の発展において重要な役割を果たしてきた国です。

 

クラッシック音楽好きな人にとっては特別に魅力のある場所だと思います。私はオーストリアに行ったことはありませんが、ウィーンと聞けば「音楽の都」としてのイメージが自然に浮かびます。

 

しかし、恥ずかしいことに、私にはオーストリアの音楽療法についてほとんど知識がありません。世界大会の予習を兼ねて、ご興味のある方々と一緒に勉強できれば、と思ってこの記事を書いています。

 

最初に、世界音楽療法大会のウェブサイトに掲載されている、大会長Gerhard Tucek博士の挨拶の一部をざっと訳して紹介します。

 

「オーストリアの音楽と音楽療法の歴史は長年に渡り続いてきました。2008年、音楽療法はヘルスケア専門職として公式にオーストリア政府に承認されました。それ以来ヘルスケアにおいて強い存在感を持っています。今回、洲政府から音楽療法世界大会への支援に賛同を得たことをお知らせできるのを大変嬉しく思います。加えて、音楽療法プログラムを持つオーストリアのすべての大学が協力を申し出てくれました。」

 

*原文:http://www.musictherapy2014.org/greetings/

 

オーストリアの音楽療法についてもう少しインターネットで調べてみると、1959年に最初の音楽療法トレーニングプログラムがウィーンで設立された、という記述を見つけました。

 

半世紀以上に渡って音楽療法プログラムが存在し、最近は政府にも認められている。長年音楽が盛んな土地なのに、あまりオーストラリアの音楽療法について聞いたことがないのは何故だろう?、と少し不思議に思いつつそのサイトを読み進んでいくと、「伝統的に、オーストリアでは音楽療法の経験的リサーチはほとんどされてこなかったが最近は増えてきている」という意味の文章に目が止まりました。

 

もしかしたら、オーストラリア産の論文や発表にほとんど触れる機会がなかったのは、こういった背景のせいなのかもしれない、と思いました。(ただ単純に私の勉強不足と言えばそれまでですが・・・)

 

*参照サイト:

http://www.wfmt.info/Musictherapyworld/modules/emtc/austria/emtclist.php

 

今回世界大会を開催することは、オーストリアの音楽療法発展にとっても大きな意味があるのかもしれません。

 

前世界大会は2011年に韓国のソウル市で開催され、日本からも沢山の音楽療法士や関連の方々が参加されていました。日本と地理的に近く比較的行きやすい場所であったこともあって参加された方が多かったように思います。

 

それに比べると今大会はヨーロッパ。長時間のフライトや時差、航空運賃などを考えると、前回ほど気楽に行ける大会ではないかもしれません。

 

しかし、2017年の次回大会開催国に日本が名乗りを上げていることを考えると、今大会こそ日本から沢山の人が参加するべきではないか、とも思います。

 

音楽療法世界大会のウェブサイトの冒頭に書かれていることですが、世界大会は、「3年一度開催され、世界中の音楽療法士が集ってアイディアや経験、トレンド、研究結果などをシェアするのが目的」です。

 

その記述に続いて今大会の主題や焦点が書かれています。

 

今回の主題、「音楽療法、研究、教育における文化的多様性」というのはごく常識的なことであると感じる一方、非常に重要で奥の深いテーマだと思います。

 

開催期間は、7月7日から12日。開催場所は、大会前のセミナーなどがウィーン。大会開会式、スポットライトイベント、閉会式など学術大会全般はクレムス。参加費用は490ユーロ、です。

 

申し込みは以下のサイトからできます。大会の詳細もこのサイトで見ることができますし、大会についてのニュースレター配信に簡単に無料登録できます。

 http://www.musictherapy2014.org

 

クレムスはドナウ川のほとりにある大変美しい小さな街だということです。上のサイトに、開催場所を含めた大会の紹介のビデオも載っていて、街や会場の雰囲気が伝わってきます。

 

大会の実行委員会から来たメールによると、 ディスカッション、ワークショップ、ポスターなども合わせて合計400以上のプレゼンテーションが予定されているそうです。前大会では発表総数が300余りだったと記憶しているので、今回はかなり大規模な大会になるのではないでしょうか。

 

「世界大会」と言うと何となく敷居が高そうな気がする方もいらっしゃるかと思います。私も漠然とそう思い込んでいましたが、前回初めて世界大会に参加して感じたのは、「誰でも気楽に参加できる」ということでした。

 

3年前の韓国大会の様子については、このメルマガでもレポートさせていただきました。以下のリンクに記事が残してありますので、ご興味のある方はご覧下さい。

 http://www.mtkakehashi.com/2011/10/09/その4-伊賀音楽療法研究会のメールマガジンへの記事投稿/

 

このオーストリア大会期間中に2017年の世界大会開催国が発表されることでしょう。「Japan」と聞けるのを、今から楽しみにしています。

 

最後になりましたが、この大会にご参加される皆さん、現地で日本語ミーティングをしませんか?

ご興味のある方、そして他にご質問ご意見等がある方、是非ご連絡下さい。

 

小沼愛子 

aonuma@mtkakehashi.com

 

 

 

  ↓ ★現在ランキングに参加中です。クリックお願いします ★

ブログ村「音楽療法」のページ

 

人気ブログランキング「音楽療法」のページ

 

 

 

前号記事を読む<<<   >>>次号記事を読む

 

 

  

★最近のブログ記事★

November 8, 2017_No.213

特別講習「Every Time We Say Goodbye」から

 

October 22, 2017_No.212

スタッフミーティングの様子紹介

 

October 19, 2017

ニュースレター2017年10月号

 

October 14, 2017_211

何をもって音楽というのか?その3

 

October 11, 2017_No.210

何をもって音楽というか? その2

 

October 1, 2017_No.209

何をもって音楽というか?その1~アメリカンアイドルのオーディション現場から~

 

September 24, 2017_英語27

"Call in sick" これからの季節、お気をつけください

 

September 22, 2017

ニュースレター2017年9月号

 

September 10, 2017_No.208

「マストラウマとは?」

 

August 30, 2017_No.207

WHO版 サイコロジカル・ファースト・エイド 日本語訳

 

August 29, 2017_英語26

"First Day of School" 8月の終わりは大忙し!

 

August 22, 2017_No.206

第17回日本音楽療法学会東北支部大会リポート

 

August 16, 2017

★ニュースレター2017年8月号

 

August 5, 2017_No.205

研修会リポート2017 in 東京&三重

 

July 28, 2017_No.204

論文投稿への招待メール?:音楽療法世界大会番外編

 

July 27, 2017_No.203

第15回音楽療法世界大会: The 15th WCMTリポート2

 

July 23, 2017_No.202

第15回音楽療法世界大会: The 15th WCMTリポート1

 

June 11, 2017

英語25:「子ども」って英語でなんていうの?

 

May 22, 2017

★ニュースレター2017年5月号

 

April 29, 2017_No.201

認定講習会のお知らせ

 

April 17, 2017

★ニュースレター2017年4月号

 

April 10, 2017

英語24:「若者を」を英語で言うと?

 

April 2, 2017

★本会主催研修会のお知らせ

 

March 29, 2017

今週の英語23「高齢者って英語でどういうの?」

 

March 18, 2017

★ニュースレター2017年3月号

 

March 7, 2017

★ドラムサークル・ファシリテーター研修生募集のお知らせ

 

March 3, 2017_No.200

音楽療法 in アジア

 

February 26, 2017

★音楽療法士募集のお知らせ@三重

 

February 9, 2017_No.199

スタッフ細江の「音楽療法アセスメントについて」講座のお知らせ

 

February 5, 2017_No.198

音楽療法士についてのリサーチ

 

January 22, 2017_今週の英語23

MT資格更新に必要なCEとは?

 

January 18, 2017

★ニュースレター2017年1月号

 

January 15, 2017_No.197

音楽療法士として初心に帰る

 

January 8, 2017

新年、あらためて会の自己紹介です

 

December 26, 2016

★ニュースレター12月号

 

December 14, 2016_No.196

音楽療法士が燃え尽き症候群になる3つの理由

  

December 2, 2016_No.195

AMTA学術大会2016リポートvol.2

 

November 27, 2016_No.194

アメリカ音楽療法学会学術大会2016リポートvol.1

 

November 21, 2016

★ニュースレター2016年11月号

 

November 12, 2016_No.193

大統領選と音楽

 

October 23, 2016

★ニュースレター2016年10月号

 

October 16, 2016

今週の英語22:「対象者=クライエントとは限らない」

 

October 11, 2016_No.192

第16回日本音楽療法学会学術大会レポート2

 

September 25, 2016_No.191

第16回日本音楽療法学会学術大会レポート1

 

September 23, 2016

ニュースレター2016年9月号

 

September 15, 2016_No.190

就労支援における音楽療法

 

今週の英語21

発音2〜オペラの授業に隠された発音上達のヒント〜

 

August 10, 2-16

今週の英語20:この記号、知っているようで知らないかも?#

 

August 2, 2016_No.189

聴くとリラックスできる音楽とは?

 

July 26, 2016

今週の英語19: 行動観察などの時に便利なアレ

 

July 10, 2016

今週の英語18: 発音1:いろいろな国の英語&発音上達法

 

June 24, 2016_No.188

世界音楽療法大会ニュースvol.2_演題募集関連、その他

 

June 22, 2016

今週の英語17: 時代と共に変化する英語2"Significant Other"

 

june 11, 2016

今週の英語16: セッティング・Setting

 

June 6, 2016

★5周年を迎えました

 

May 20, 2016_No.187

第15回世界音楽療法大会 vol.1_演題募集のニュース

 

May 18, 2016

今週の英語15: 時代と共に変化する英語、「徘徊」という言葉の変化

  

May 9, 2016

今週の英語14: "Piggyback" 豚の背中??

 

April 29, 2016

今週の英語13: "Instrument"の"楽器'

以外の意味

 

April 18, 2016_No.186

音楽療法士、非常事態に何ができる?

 

April 11, 2016

今週の英語12: 歌う前のかけ声は?

 

April 1, 2016

今週の英語11:カタカナ語で本来の発音が違うもの3

 

March 22, 2016

今週の英語10:カタカナ語で本来の発音が違うもの 2

 

March 6, 2016_No.185

音楽療法とメディア vol.4

 

March 2, 2016

今週の英語 9 :カタカナ語で本来の発音が違うもの1

 

February 25, 2016_No.184

グラミー賞授賞式にて「音楽の力」

 

February 21, 2016

今週の英語8: Call for Papers

 

February 20, 2016_No.183

音楽療法とメディアvol.3

 

February 14, 2016

今週の英語7: Individual vs. Group

 

February 6, 2016

今週の英語6: Session

 

February 5, 2016_No.182

音楽療法とメディアvol.2

 

January 31, 2016

今週の英語5: Population

 

January 24, 2016_No.181

音楽療法とメディアvol.1

 

January 19, 2016

今週の英語4: Preference

   

December 22, 2015

今週の英語3 Holiday Song

 

December 14, 2015

今週の英語2   Practice

 

December 7, 2015_English1

今週の英語1_ Grobal Perspective

 

December 6, 2015_No.177

研修会リポート&新企画のお知らせ

 

November 25, 2015_No.176

グローバルな視点とその活かし方

 

November 22, 2015_No.175

日本から発信する大切さ

 

August 17, 2015_No.173

MT Student Amanda's Trip to Japan in 2015

 

August 17, 2015_No.172

音楽療法学生アマンダの日本旅行リポート:イントロ   

 

 人気トピック集

* 映画「パーソナルソング」関連 *

 

11/7/2014

映画「パーソナル・ソング」

 

11/14/2014

「パーソナル・ソング」@フォーラム

 

11/16/2014

「パーソナル・ソング」について訊きたかったこと

 

 

  ★過去記事一覧★