今週の英語8  English in Music Therapy Week6 "Call for Papers"

 

 

 

このシリーズ第8回目の英語は

 

“Call for papers”

 

です。

 

〈発音〉

call   http://ejje.weblio.jp/content/call

for   http://ejje.weblio.jp/content/for

papers  http://ejje.weblio.jp/content/papers

 

 

〈意味〉

単語を一つ一つ分解すると、"call for" = 求める "papers" = 紙 となりますが、ここでいう"papers"は、抄録、論文、学術的記事などを指しています。

 

“call for papers”は、一般的に学術大会などでの「演題募集」という意味で使われる事が一番多いようです。また、学術雑誌などに掲載する記事や論文を募集する時も”call for papers”が使用されている時もあります。

 

国際学会での発表、または英語のジャーナルの論文掲載を考えてらっしゃる方は、ウェブで検索時に、「学会、又はジャーナルの名前」を英語入力し、スペースを空けて「call for papers」と入れると必要な情報が見つけやすくなると思います。

 

 

call for は便利な熟語で、何かを募集する時にも頻繁に使われます。

 

例えば、2014年に "Music Therapy Perspective"というジャーナルの編集委員が募集された時も、"call for nominations (立候補、自己推薦募集)" という風に宣伝されていました。

http://www.musictherapy.org/call_for_nominations_mtp_editorial_board/

 

ボランティア募集なども、"call for volunteers"と宣伝される事もあります。ただし、仕事で音楽療法士を募集している時にはこのcall for は使いませんのでご注意ください。

 

 

(細江弥生)

 

 

 

 

  ↓ ★クリックお願いします !

ブログ村「音楽療法」のページ

 

人気ブログランキング「音楽療法」のページ

 

 

 

前号記事を読む<<<   >>>次号記事を読む

 

最近のブログ記事

December 10, 2017_No.218

来年のATMA学術大会情報

 

December 3, 2017_No.217

ドイツの音楽療法を学ぶ新たなチャンス

 

December 1, 2017_No.216

「音楽療法ソーシャルスキルアセスメント&記録を学ぶ」講習会のお知らせ

 

November 25, 2017_No.215

「マインドフルネスとは?」2017 AMTA学術大会リポート2

 

November 23, 2017_No.214

2017 AMTA学術大会リポート1

 

November 8, 2017_No.213

特別講習「Every Time We Say Goodbye」から

 

October 22, 2017_No.212

スタッフミーティングの様子紹介

  

October 14, 2017_211

何をもって音楽というのか?その3

 

October 11, 2017_No.210

何をもって音楽というか? その2

 

October 1, 2017_No.209

何をもって音楽というか?その1~アメリカンアイドルのオーディション現場から~

 

September 24, 2017_英語27

"Call in sick" これからの季節、お気をつけください

 

September 10, 2017_No.208

「マストラウマとは?」

 

August 30, 2017_No.207

WHO版 サイコロジカル・ファースト・エイド 日本語訳

 

August 29, 2017_英語26

"First Day of School" 8月の終わりは大忙し!

 

August 22, 2017_No.206

第17回日本音楽療法学会東北支部大会リポート

  

August 5, 2017_No.205

研修会リポート2017 in 東京&三重

 

July 28, 2017_No.204

論文投稿への招待メール?:音楽療法世界大会番外編

 

July 27, 2017_No.203

第15回音楽療法世界大会: The 15th WCMTリポート2

 

July 23, 2017_No.202

第15回音楽療法世界大会: The 15th WCMTリポート1

 

過去ブログ記事一覧