今週の英語9 English in Music Therapy Week9 "カタカナ語で本来の発音が違うもの その1"

 今週の英語9

English in Music Therapy Week 9

 

カタカナ語で本来の発音が違うもの その1

「ジャンル」

 

今回は少し趣向を変えて、カタカナ語として普段から使っているけれど、英語になると発音が変わる単語を紹介します。このシリーズ第一回目は、様々な音楽の種類を表す言葉Genre =ジャンル」です。

 

 

音楽療法士は、ポップス、ジャズ、演歌、クラシック、ロック、童謡まで、様々なジャンルの曲をクライエントの好みやニーズに合わせてセッションで使います。この「ジャンル」という単語は、普段から皆さんもよく使っているものではないでしょうか?

 

ここで英語の発音を聞いてみましょう。(リンク先の「音声を聞く」をクリックすると流れます。)

 

〈発音〉

“genre”=http://ejje.weblio.jp/content/genre

 

 

英語では上記の発音で“genre”といい、もちろんカタカナ語の「ジャンル」はこの“genre”からきているのですが、日本語では「ル」で終わっているのに対し、英語では「ラ」に近い音で終わっています。

 

一般的に日本人はRの発音が苦手だと言われていますが、Rの発音の前に口をとんがらせて「う」を軽く言ってからRの発音をすると通じやすいと、昔渡米する前に教わったのですが効果抜群でした。

 

例えば音楽の“genre”の一つである“Rock music”ですが、

一度口を「う」の形にして軽く「う」を言ってから“Rock”といってみてください。

 

〈発音〉

“rock”=http://ejje.weblio.jp/content/rock

 

うまくいったでしょうか?

 

このシリーズでは、音楽や音楽療法で使われる言葉の中から、「知っているけれど英語になると発音が変わるもの」を選んでご紹介していきます。

 

(細江弥生)

 

 

 

  ↓ ★クリックお願いします !

ブログ村「音楽療法」のページ

 

人気ブログランキング「音楽療法」のページ

 

 

 

前号記事を読む<<<   >>>次号記事を読む

 

 

最近のブログ記事

December 10, 2017_No.218

来年のATMA学術大会情報

 

December 3, 2017_No.217

ドイツの音楽療法を学ぶ新たなチャンス

 

December 1, 2017_No.216

「音楽療法ソーシャルスキルアセスメント&記録を学ぶ」講習会のお知らせ

 

November 25, 2017_No.215

「マインドフルネスとは?」2017 AMTA学術大会リポート2

 

November 23, 2017_No.214

2017 AMTA学術大会リポート1

 

November 8, 2017_No.213

特別講習「Every Time We Say Goodbye」から

 

October 22, 2017_No.212

スタッフミーティングの様子紹介

  

October 14, 2017_211

何をもって音楽というのか?その3

 

October 11, 2017_No.210

何をもって音楽というか? その2

 

October 1, 2017_No.209

何をもって音楽というか?その1~アメリカンアイドルのオーディション現場から~

 

September 24, 2017_英語27

"Call in sick" これからの季節、お気をつけください

 

September 10, 2017_No.208

「マストラウマとは?」

 

August 30, 2017_No.207

WHO版 サイコロジカル・ファースト・エイド 日本語訳

 

August 29, 2017_英語26

"First Day of School" 8月の終わりは大忙し!

 

August 22, 2017_No.206

第17回日本音楽療法学会東北支部大会リポート

  

August 5, 2017_No.205

研修会リポート2017 in 東京&三重

 

July 28, 2017_No.204

論文投稿への招待メール?:音楽療法世界大会番外編

 

July 27, 2017_No.203

第15回音楽療法世界大会: The 15th WCMTリポート2

 

July 23, 2017_No.202

第15回音楽療法世界大会: The 15th WCMTリポート1

 

過去ブログ記事一覧