2016年

5月

18日

今週の英語15 時代と共に変化する英語:「徘徊」という言葉の変化

細江弥生

 

言葉というものは時に人々の考え方が反映されているものです。そしてその考え方が変わるとともに言葉自体も変化していく事があります。

 

特に障がいや病気に関係する言葉は、当事者への配慮や世間の考え方の変化と共に、その数多くが変化してきたと思います。

 

今回は、今現在私が特に気になる言葉についてご紹介します。

認知症の方に多い行動の一つとして「徘徊」という言葉を聞いた事がある方も多いと思います。この言葉は専門書にも使われており、専門家だけでなく一般の人が普通に使ってきた言葉です。しかし、認知症の方が歩く時には、何か「思い」や「目的」「理由」があり、「意味もなく歩き回る行動」を指す、「徘徊」とい言葉は止めようという動きが高まっています。「散歩」「一人歩き」など他の呼び方をする専門家も増えています。

 

英語で「徘徊」は、 wanderingと言います。私が音楽療法を大学で学んだ時も、働いていたときも普通に使われていた言葉です。このwanderingという単語は「とりとめなくさまよい歩く」という意味を含んでいます。

 

私がアメリカで働いていた頃は wanderingという言葉を変えようという社会全体の動きは特に感じませんでした。私が知らないだけかもしれませんが、現在も英語の論文でも教科書でも専門書でも wanderingは主流の言葉なので、知っておく事は必要かもしれません。

 

しかし、もしこの言葉の使い方に疑問を持つ方がいらっしゃったら、是非英語でも別の適切な言葉を広めていただけたらなと思います。

 

何か他の言い方をしている国はいないか調べてみた所、イギリスのAlzheimers society は walking alone(一人歩き、散歩)と言う言葉を併用して使っています

 

同団体のウェブサイトには、

wanderingには意味もなく歩くという言葉の印象が強く、目的を持って歩いている認知症の人達への対処法を考える点で helpless=役に立たない単語だ

と説明しています。

 

そして南アフリカの認知症に関するパンフレットにもこの言葉が併用して使われているのも見かけました。

 

まだまだ英語でも日本語でも浸透していない walking alone という単語ですが、是非  wanderingと共に覚えていただけたらと思います。

 

<発音:クリックすると音声が流れます>

wandering  http://ejje.weblio.jp/content/wandering

walking  http://ejje.weblio.jp/content/walking

alone  http://ejje.weblio.jp/content/alone

 

 

 

  ↓ ★クリックお願いします !

ブログ村「音楽療法」のページ

 

人気ブログランキング「音楽療法」のページ

 

 

 

 

 

前号記事を読む<<<   >>>次号記事を読む

★最近のブログ記事★

February 9, 2017_No.199

スタッフ細江の「音楽療法アセスメントについて」講座のお知らせ

 

February 5, 2017_No.198

音楽療法士についてのリサーチ

 

January 22, 2017_今週の英語23

MT資格更新に必要なCEとは?

 

January 18, 2017

★ニュースレター2017年1月号

 

January 15, 2017_No.197

音楽療法士として初心に帰る

 

January 8, 2017

新年、あらためて会の自己紹介です

 

December 26, 2016

★ニュースレター12月号

 

December 14, 2016_No.196

音楽療法士が燃え尽き症候群になる3つの理由

  

December 2, 2016_No.195

AMTA学術大会2016リポートvol.2

 

November 27, 2016_No.194

アメリカ音楽療法学会学術大会2016リポートvol.1

 

November 21, 2016

★ニュースレター2016年11月号

 

November 12, 2016_No.193

大統領選と音楽

 

October 23, 2016

★ニュースレター2016年10月号

 

October 16, 2016

今週の英語22:「対象者=クライエントとは限らない」

 

October 11, 2016_No.192

第16回日本音楽療法学会学術大会レポート2

 

September 25, 2016_No.191

第16回日本音楽療法学会学術大会レポート1

 

September 23, 2016

ニュースレター2016年9月号

 

September 15, 2016_No.190

就労支援における音楽療法

 

今週の英語21

発音2〜オペラの授業に隠された発音上達のヒント〜

 

August 10, 2-16

今週の英語20:この記号、知っているようで知らないかも?#

 

August 2, 2016_No.189

聴くとリラックスできる音楽とは?

 

July 26, 2016

今週の英語19: 行動観察などの時に便利なアレ

 

July 10, 2016

今週の英語18: 発音1:いろいろな国の英語&発音上達法

 

June 24, 2016_No.188

世界音楽療法大会ニュースvol.2_演題募集関連、その他

 

June 22, 2016

今週の英語17: 時代と共に変化する英語2"Significant Other"

 

june 11, 2016

今週の英語16: セッティング・Setting

 

June 6, 2016

★5周年を迎えました

 

May 20, 2016_No.187

第15回世界音楽療法大会 vol.1_演題募集のニュース

 

May 18, 2016

今週の英語15: 時代と共に変化する英語、「徘徊」という言葉の変化

  

May 9, 2016

今週の英語14: "Piggyback" 豚の背中??

 

April 29, 2016

今週の英語13: "Instrument"の"楽器'

以外の意味

 

April 18, 2016_No.186

音楽療法士、非常事態に何ができる?

 

April 11, 2016

今週の英語12: 歌う前のかけ声は?

 

April 1, 2016

今週の英語11:カタカナ語で本来の発音が違うもの3

 

March 22, 2016

今週の英語10:カタカナ語で本来の発音が違うもの 2

 

March 6, 2016_No.185

音楽療法とメディア vol.4

 

March 2, 2016

今週の英語 9 :カタカナ語で本来の発音が違うもの1

 

February 25, 2016_No.184

グラミー賞授賞式にて「音楽の力」

 

February 21, 2016

今週の英語8: Call for Papers

 

February 20, 2016_No.183

音楽療法とメディアvol.3

 

February 14, 2016

今週の英語7: Individual vs. Group

 

February 6, 2016

今週の英語6: Session

 

February 5, 2016_No.182

音楽療法とメディアvol.2

 

January 31, 2016

今週の英語5: Population

 

January 24, 2016_No.181

音楽療法とメディアvol.1

 

January 19, 2016

今週の英語4: Preference

   

December 22, 2015

今週の英語3 Holiday Song

 

December 14, 2015

今週の英語2   Practice

 

December 7, 2015_English1

今週の英語1_ Grobal Perspective

 

December 6, 2015_No.177

研修会リポート&新企画のお知らせ

 

November 25, 2015_No.176

グローバルな視点とその活かし方

 

November 22, 2015_No.175

日本から発信する大切さ

 

August 17, 2015_No.173

MT Student Amanda's Trip to Japan in 2015

 

August 17, 2015_No.172

音楽療法学生アマンダの日本旅行リポート:イントロ   

 

 人気トピック集

* 映画「パーソナルソング」関連 *

 

11/7/2014

映画「パーソナル・ソング」

 

11/14/2014

「パーソナル・ソング」@フォーラム

 

11/16/2014

「パーソナル・ソング」について訊きたかったこと

 

 

  ★過去記事一覧★