今週の英語19: 行動観察などの時に便利な”アレ”の英語

細江弥生

 

今回は、"tally"という言葉をご紹介します。

 

<発音:リンク先のスピーカーのアイコンをクリックすると音声が流れます>

tally= http://ejje.weblio.jp/content/tally

 

なんだか巷で流行っている珈琲店のような単語ですが、、、(ちなみにタリーズカフェのタリーは"Tully"と書くので別ものです。)

 

音楽療法士の中には、クライエントの行動や発言を観察するとき「正の字」を使って数える方もいると思います。

 

tallyはまさしくその英語版です。

 

正の字が完成すると5回分になるのと同様、tallyも完成すると5回分数えられます。

 

私が留学してまだ間もない頃、音楽療法の観察技法のクラスを取りました。傍で一緒にセッションを観察するクラスメートが、なにやら変な棒を書きながら観察してるなあ、と思ったのを覚えています。

 

その頃は私は「正の漢字」を使って観察していましたが、今ではすっかりtallyで数える癖が抜けません。この数え方、他の国ではどうなんだろうと興味が湧いてきました。もしご存知の方がいらっしゃったら是非シェアしてくださいね。

 

さて、このtallyという単語は「勘定する」という動詞としても使えます。ですので、

“Can you tally how many times the client had eye contact with you?”

「クライエントが何回あなたとアイコンタクトを持てたか数えてくれる?」

と頼まれたらこのtallyを使って勘定してね。という意味になるのです。

 

もちろん正の字を使って数えてもOKだと思います。いずれにせよ同じ5回ずつになるのですから。

 

 

 

  ↓ ★クリックお願いします !

ブログ村「音楽療法」のページ

 

人気ブログランキング「音楽療法」のページ

 

 

 

前号記事を読む<<<   >>>次号記事を読む

 

 

 

最近のブログ記事

December 10, 2017_No.218

来年のATMA学術大会情報

 

December 3, 2017_No.217

ドイツの音楽療法を学ぶ新たなチャンス

 

December 1, 2017_No.216

「音楽療法ソーシャルスキルアセスメント&記録を学ぶ」講習会のお知らせ

 

November 25, 2017_No.215

「マインドフルネスとは?」2017 AMTA学術大会リポート2

 

November 23, 2017_No.214

2017 AMTA学術大会リポート1

 

November 8, 2017_No.213

特別講習「Every Time We Say Goodbye」から

 

October 22, 2017_No.212

スタッフミーティングの様子紹介

  

October 14, 2017_211

何をもって音楽というのか?その3

 

October 11, 2017_No.210

何をもって音楽というか? その2

 

October 1, 2017_No.209

何をもって音楽というか?その1~アメリカンアイドルのオーディション現場から~

 

September 24, 2017_英語27

"Call in sick" これからの季節、お気をつけください

 

September 10, 2017_No.208

「マストラウマとは?」

 

August 30, 2017_No.207

WHO版 サイコロジカル・ファースト・エイド 日本語訳

 

August 29, 2017_英語26

"First Day of School" 8月の終わりは大忙し!

 

August 22, 2017_No.206

第17回日本音楽療法学会東北支部大会リポート

  

August 5, 2017_No.205

研修会リポート2017 in 東京&三重

 

July 28, 2017_No.204

論文投稿への招待メール?:音楽療法世界大会番外編

 

July 27, 2017_No.203

第15回音楽療法世界大会: The 15th WCMTリポート2

 

July 23, 2017_No.202

第15回音楽療法世界大会: The 15th WCMTリポート1

 

過去ブログ記事一覧