2016年

10月

11日

No.192  第16回日本音楽療法学会学術大会レポート2

小沼愛子

 

皆さまこんにちは。すっかり間が空きましたが、前回からの続き、16回日本音楽療法学会学術大会レポートその2、です

 

一般情報を書き綴った前回とはガラリと変えて、個人的な経験や感想などを書かせていただきます。

 

まずは、印象的に残ったことから、です。

この大会のテーマが「『今、ここで』音楽療法における関係性を考えよう」であったことは前回もお伝えしましたが、開会式などでは特にこのテーマについて触れられることはなく、大会場での講演等でもこれを意識した感じのことは最初の2日間特に何もなかったように感じていました。(私が見逃していただけかもしれませんが。)

 

アメリカの学術大会においても同じなのですが、「大会テーマって何のためにつけているんだろう?と思うことが度々あります。正直、今回も同様な印象だったのですが、最終日の大会長講演でそれがすっかり覆されました。

 

これほどまでに大会テーマに沿った講演を今までに聞いたことがあったか?と思ったほど、テーマを意識し反映させた講演で、入念なご準備にはすっかり感心させられました。

 

大会長がテーマを大切にしていらっしゃることがストレートに伝わってきて何だか安心し、嬉しくなりました。学術大会の全てをテーマに沿って運営するのはとても難しいと思いますが、やはり少しでもその意図が見える部分があると良いものだと思いました。

 

さて、続いて自分の発表体験について書いてみます。

 

「スーパービジョン付き45分の発表枠」にて、自己の臨床とその考察を紹介させていただきましたが、この 「SV(スーパービジョン)付き発表枠」は、アメリカの学術学会では見かけないスタイルで、「スーパービジョンしてもらえるとは、なんて有難い!」と思って演題登録した、というのが経緯です。

 

45分の発表時間の割り振りは以下でした。

 

  1)         自分が話す:20

  2)         担当の先生によるスーパービジョン:20

  3)         質疑応答:5

 

「無料でスーパービジョンしてもらえるなんてラッキー」と思っていた反面、全く見知らぬ先生のスーパービジョンを人前で受けるという初経験を目の前に、普段と違った緊張もありました。蓋を開けてみると、スーパーバイザーの先生はとてもフレンドリーで発表内容を事細かにご理解しようとして下さる方で、あまりにお優しいスーパービジョンに恐縮するくらいでした。

 

質疑応答では、なるほど、と思うご質問を頂いたり、専門的かつ洞察深いご質問もいただき手応えあるものでしたが、とにかく時間が短くて少し残念でした。一方、発表後も複数の方々から個人的にご質問やコメントをいただき、本当に有意義でした。

 

 

さて、個人発表の後には、自主シンポジウム「危機対策と音楽療法について考える」のシンポジストとして、別の発表に参加しました。

 

こちらは、シンポジスト(話題提供者)4名、指定討論者1名ということで、他の4人の先生方とご一緒させていただくスタイルでした。

 

私はこのグループのシンポジストとして一番最後にお話させていただきましたが、自分の番が回ってくるまでの間、すっかり立場を忘れて他の先生方の話に聞き入ってしまいました。特に自分のすぐ前の先生がお話しになった難しい事例における壮大なプロセスの話は大変パワフルで、良い意味で本当に圧倒されるものでした。

 

「危機対策と音楽療法について」のタイトル通り、内容も重く濃い感じはあったのですが、「皆がそれぞれの立場で、その時その場でできることに真摯に取り組んでいる。その上で、より広い範囲で外部の人達とどう連携していくかを常に考えて行動することが大切」という共通認識を得られたと思います。難しいトピックを取り扱う中、その会場に居合わせた方々との間に生まれた新しい繋がりは大変貴重なものであったと感じました。

 

 

個人発表、シンポジウムともに、個人的に反省点は沢山ありますが、参加を通して多くの方々と交流が持てたことは私にとってこの学術大会参加の最大の収穫です。発表もコニュニケーションの一つである、と強く感じる体験でした。

 

 *被災地グッズ販売コーナーの一部
 *被災地グッズ販売コーナーの一部

さて、実は日本音楽療法学会の学術大会に参加するのは初めてだったため、申し込みの時から参加中まで、本当に分からないことで一杯でした。

 

そんな私に学会について色々教えてくれたり、一緒に時間を過ごしてくれた皆さん、そして勝手が分からず右往左往する私に親切にして下さって方々、本当にありがとうございました。初参加なのにこれほど充実した時間を過ごせたのは正に皆様のお陰です。

 

 *クッキーや蒸しパンを購入していただきました。
 *クッキーや蒸しパンを購入していただきました。

思い出せば、学会会場でいくつかお気に入りのスポットがあったのも居心地よく過ごせた理由の一つだったと思います。

 

会場に設置されていた東日本大震災被災者の方々が作成されたグッズ・お菓子販売コーナーもそのうちの一つで、販売の方々も良い感じながら、お菓子も美味しくコーナー内でお茶も飲めたため、大会開催中毎日お世話になりました。

 

そして何より、学会中にこのプログの読者の方々とお会いすることもできて、本当に感動でした!お声をかけて下さった皆さま、本当にありがとうございます〜。

 

 

なんだか書き足りない感もありますが、長くなってきたので今回はここまでです。

 

またいつか時間のあるときに、私の受けた講習会の内容もご紹介させていただければと思っています。

 

ボストンは寒くなってきてきました。私はすでに大風邪をひいております。。。

皆さまもくれぐれもお体にお気をつけてお過ごし下さい。

 

 

 

  ↓ ★クリックお願いします !

ブログ村「音楽療法」のページ

 

人気ブログランキング「音楽療法」のページ

 

 

 

 

 

前号記事を読む<<<   >>>次号記事を読む

 

★最近のブログ記事★

April 17, 2017

★ニュースレター2017年4月号

 

April 10, 2017

英語24:「若者を」を英語で言うと?

 

April 2, 2017

★本会主催研修会のお知らせ

 

March 29, 2017

今週の英語23「高齢者って英語でどういうの?」

 

March 18, 2017

★ニュースレター2017年3月号

 

March 7, 2017

★ドラムサークル・ファシリテーター研修生募集のお知らせ

 

March 3, 2017_No.200

音楽療法 in アジア

 

February 26, 2017

★音楽療法士募集のお知らせ@三重

 

February 9, 2017_No.199

スタッフ細江の「音楽療法アセスメントについて」講座のお知らせ

 

February 5, 2017_No.198

音楽療法士についてのリサーチ

 

January 22, 2017_今週の英語23

MT資格更新に必要なCEとは?

 

January 18, 2017

★ニュースレター2017年1月号

 

January 15, 2017_No.197

音楽療法士として初心に帰る

 

January 8, 2017

新年、あらためて会の自己紹介です

 

December 26, 2016

★ニュースレター12月号

 

December 14, 2016_No.196

音楽療法士が燃え尽き症候群になる3つの理由

  

December 2, 2016_No.195

AMTA学術大会2016リポートvol.2

 

November 27, 2016_No.194

アメリカ音楽療法学会学術大会2016リポートvol.1

 

November 21, 2016

★ニュースレター2016年11月号

 

November 12, 2016_No.193

大統領選と音楽

 

October 23, 2016

★ニュースレター2016年10月号

 

October 16, 2016

今週の英語22:「対象者=クライエントとは限らない」

 

October 11, 2016_No.192

第16回日本音楽療法学会学術大会レポート2

 

September 25, 2016_No.191

第16回日本音楽療法学会学術大会レポート1

 

September 23, 2016

ニュースレター2016年9月号

 

September 15, 2016_No.190

就労支援における音楽療法

 

今週の英語21

発音2〜オペラの授業に隠された発音上達のヒント〜

 

August 10, 2-16

今週の英語20:この記号、知っているようで知らないかも?#

 

August 2, 2016_No.189

聴くとリラックスできる音楽とは?

 

July 26, 2016

今週の英語19: 行動観察などの時に便利なアレ

 

July 10, 2016

今週の英語18: 発音1:いろいろな国の英語&発音上達法

 

June 24, 2016_No.188

世界音楽療法大会ニュースvol.2_演題募集関連、その他

 

June 22, 2016

今週の英語17: 時代と共に変化する英語2"Significant Other"

 

june 11, 2016

今週の英語16: セッティング・Setting

 

June 6, 2016

★5周年を迎えました

 

May 20, 2016_No.187

第15回世界音楽療法大会 vol.1_演題募集のニュース

 

May 18, 2016

今週の英語15: 時代と共に変化する英語、「徘徊」という言葉の変化

  

May 9, 2016

今週の英語14: "Piggyback" 豚の背中??

 

April 29, 2016

今週の英語13: "Instrument"の"楽器'

以外の意味

 

April 18, 2016_No.186

音楽療法士、非常事態に何ができる?

 

April 11, 2016

今週の英語12: 歌う前のかけ声は?

 

April 1, 2016

今週の英語11:カタカナ語で本来の発音が違うもの3

 

March 22, 2016

今週の英語10:カタカナ語で本来の発音が違うもの 2

 

March 6, 2016_No.185

音楽療法とメディア vol.4

 

March 2, 2016

今週の英語 9 :カタカナ語で本来の発音が違うもの1

 

February 25, 2016_No.184

グラミー賞授賞式にて「音楽の力」

 

February 21, 2016

今週の英語8: Call for Papers

 

February 20, 2016_No.183

音楽療法とメディアvol.3

 

February 14, 2016

今週の英語7: Individual vs. Group

 

February 6, 2016

今週の英語6: Session

 

February 5, 2016_No.182

音楽療法とメディアvol.2

 

January 31, 2016

今週の英語5: Population

 

January 24, 2016_No.181

音楽療法とメディアvol.1

 

January 19, 2016

今週の英語4: Preference

   

December 22, 2015

今週の英語3 Holiday Song

 

December 14, 2015

今週の英語2   Practice

 

December 7, 2015_English1

今週の英語1_ Grobal Perspective

 

December 6, 2015_No.177

研修会リポート&新企画のお知らせ

 

November 25, 2015_No.176

グローバルな視点とその活かし方

 

November 22, 2015_No.175

日本から発信する大切さ

 

August 17, 2015_No.173

MT Student Amanda's Trip to Japan in 2015

 

August 17, 2015_No.172

音楽療法学生アマンダの日本旅行リポート:イントロ   

 

 人気トピック集

* 映画「パーソナルソング」関連 *

 

11/7/2014

映画「パーソナル・ソング」

 

11/14/2014

「パーソナル・ソング」@フォーラム

 

11/16/2014

「パーソナル・ソング」について訊きたかったこと

 

 

  ★過去記事一覧★