No.200 音楽療法 in アジア

左が主催者のTan博士。私を含め発表者達+スーパー力強いお手伝いのMTインターン、Calvinくん。
左が主催者のTan博士。私を含め発表者達+スーパー力強いお手伝いのMTインターン、Calvinくん。

小沼愛子

 

皆さまこんにちは。先週、レスリー大学にて音楽療法のイベントに参加してきました。

 

イベントのタイトルは「Voices from the East: Definitions and Experiences of Music Therapy in Asia Regions」で、アジア諸国での音楽療法事情について紹介するものでした。

 

レスリー大学はボストン市にすぐ隣ケンブリッジ市にある学校です。音楽療法のコースがあり、日本人卒業者も数多く輩出してきました。一昨年この大学の音楽療法教授として赴任したXueli Tan 博士が、「アジアの音楽療法について見識を深めましょう」ということで開催したこのイベント、アメリカMT界では稀な内容だったと思います。

 

発表者の出身国は、

- インドネシア

- 韓国

- 日本

- 中国

- シンガポール

- 香港

- タイ

- 台湾

と、8カ国に及びました。

 

発表形式は、

- スカイプを通して(2ヶ国)

- スカイプでのインタビューをビデオに撮ったもの(3カ国)

- 実際に会場で発表(2ヶ国)

- 会場とスカイプのコンビネーション(1カ国)

と、複数に及びました。

 

 

全てがネット上でオンタイム放送され、質問はオンライムで世界中どこからでも届くという、とっても今時なスタイルのイベントでした。

 

個人的には、「そうなんだあ」と感心したり疑問に思ったりが延々と続く合計6時間で、ここで得た情報からまた色々と考察できて非常に勉強になりました。

 

 

各国の共通点、相違点、実に色々ありましたので、いくつか例を挙げてみたいと思います。

 

1) インドネシアのガマランのように、その国特有の楽器&音楽に特化している例もあるが、圧倒的に西洋楽器を使っているケースが多い。各国のセッションの写真を見ていると、写っているいる人間がアジア人なだけで、西洋人に入れ替えたらアメリカやヨーロッパの音楽療法現場に見える。

 

2) どの国でも音楽療法は国家資格にはなっていない。

 

3) 音楽療法教育のプログラム内容やレベルは実に様々だが、アメリカやヨーロッパのMT教育が大きな影響を与えている。特にアメリカの影響は大きく、国によっては「アメリカとほぼ同じ」形式の教育になりつつある(らしい)

 

4) どの国でも音楽療法の認知度は少しずつ高くなっているが、その捉えられ方やイメージは多岐に渡り混乱していることが沢山ある。

 

5) 音楽療法という職業は存在していても、音楽療法の定義が非常に曖昧な国もある。

 

6) 音楽療法学術誌が発行されている国は数カ国のみ。

 

 

などなど・・・もっと色々あるのですが、細かいことは書ききれません。

 

また、ここでの情報、特に経験談はかなり主観的なものであるケースもあったため、このイベントで聞いたこと全てにどの程度の信憑性があるか分からないのですが、かなりの勢いで音楽療法教育制度を確立に向かって進んでいる国もあるようで、5年後、10年後に各国での音楽療法がどうなっているのか、非常に興味が湧きました。「アジアでは日本が音楽療法先進国」というのが定説かと思いますが、その事情は近い将来変わるかもしれないと思ったりもします。

 

残念ながら(予想通り)、アメリカでやってるイベントなのにアメリカ人の参加者は少数に止まりました。

 

「他国音楽療法事情は決して自分に無関係ではないこと、世界は繋がっているという認識が広まる必要がある。より多くのアメリカ人(特に音楽療法の教授達)、そして他の国で活躍する音楽療法士達に興味を持ってもらいたい」と、主催者のTan博士とランチの時間に語り合いました。

 

このようなイベントを果敢に主催して下さったTan博士、お手伝い下さったMTインターンのCalvinさんに心から感謝申し上げます!

 

ここで発表していた人達の多くが今年7月の音楽療法世界大会でも発表するそうです。アジアの音楽療法事情は刻々と変化しています。日本にいながらにしてその様子を垣間見れる、貴重なチャンスとなることでしょう。

 

 

 

  ↓ ★クリックお願いします !

ブログ村「音楽療法」のページ

 

人気ブログランキング「音楽療法」のページ

 

 

 

 

前号記事を読む<<<   >>>次号記事を読む

 

 

 

★最近のブログ記事★

November 8, 2017_No.213

特別講習「Every Time We Say Goodbye」から

 

October 22, 2017_No.212

スタッフミーティングの様子紹介

 

October 19, 2017

ニュースレター2017年10月号

 

October 14, 2017_211

何をもって音楽というのか?その3

 

October 11, 2017_No.210

何をもって音楽というか? その2

 

October 1, 2017_No.209

何をもって音楽というか?その1~アメリカンアイドルのオーディション現場から~

 

September 24, 2017_英語27

"Call in sick" これからの季節、お気をつけください

 

September 22, 2017

ニュースレター2017年9月号

 

September 10, 2017_No.208

「マストラウマとは?」

 

August 30, 2017_No.207

WHO版 サイコロジカル・ファースト・エイド 日本語訳

 

August 29, 2017_英語26

"First Day of School" 8月の終わりは大忙し!

 

August 22, 2017_No.206

第17回日本音楽療法学会東北支部大会リポート

 

August 16, 2017

★ニュースレター2017年8月号

 

August 5, 2017_No.205

研修会リポート2017 in 東京&三重

 

July 28, 2017_No.204

論文投稿への招待メール?:音楽療法世界大会番外編

 

July 27, 2017_No.203

第15回音楽療法世界大会: The 15th WCMTリポート2

 

July 23, 2017_No.202

第15回音楽療法世界大会: The 15th WCMTリポート1

 

June 11, 2017

英語25:「子ども」って英語でなんていうの?

 

May 22, 2017

★ニュースレター2017年5月号

 

April 29, 2017_No.201

認定講習会のお知らせ

 

April 17, 2017

★ニュースレター2017年4月号

 

April 10, 2017

英語24:「若者を」を英語で言うと?

 

April 2, 2017

★本会主催研修会のお知らせ

 

March 29, 2017

今週の英語23「高齢者って英語でどういうの?」

 

March 18, 2017

★ニュースレター2017年3月号

 

March 7, 2017

★ドラムサークル・ファシリテーター研修生募集のお知らせ

 

March 3, 2017_No.200

音楽療法 in アジア

 

February 26, 2017

★音楽療法士募集のお知らせ@三重

 

February 9, 2017_No.199

スタッフ細江の「音楽療法アセスメントについて」講座のお知らせ

 

February 5, 2017_No.198

音楽療法士についてのリサーチ

 

January 22, 2017_今週の英語23

MT資格更新に必要なCEとは?

 

January 18, 2017

★ニュースレター2017年1月号

 

January 15, 2017_No.197

音楽療法士として初心に帰る

 

January 8, 2017

新年、あらためて会の自己紹介です

 

December 26, 2016

★ニュースレター12月号

 

December 14, 2016_No.196

音楽療法士が燃え尽き症候群になる3つの理由

  

December 2, 2016_No.195

AMTA学術大会2016リポートvol.2

 

November 27, 2016_No.194

アメリカ音楽療法学会学術大会2016リポートvol.1

 

November 21, 2016

★ニュースレター2016年11月号

 

November 12, 2016_No.193

大統領選と音楽

 

October 23, 2016

★ニュースレター2016年10月号

 

October 16, 2016

今週の英語22:「対象者=クライエントとは限らない」

 

October 11, 2016_No.192

第16回日本音楽療法学会学術大会レポート2

 

September 25, 2016_No.191

第16回日本音楽療法学会学術大会レポート1

 

September 23, 2016

ニュースレター2016年9月号

 

September 15, 2016_No.190

就労支援における音楽療法

 

今週の英語21

発音2〜オペラの授業に隠された発音上達のヒント〜

 

August 10, 2-16

今週の英語20:この記号、知っているようで知らないかも?#

 

August 2, 2016_No.189

聴くとリラックスできる音楽とは?

 

July 26, 2016

今週の英語19: 行動観察などの時に便利なアレ

 

July 10, 2016

今週の英語18: 発音1:いろいろな国の英語&発音上達法

 

June 24, 2016_No.188

世界音楽療法大会ニュースvol.2_演題募集関連、その他

 

June 22, 2016

今週の英語17: 時代と共に変化する英語2"Significant Other"

 

june 11, 2016

今週の英語16: セッティング・Setting

 

June 6, 2016

★5周年を迎えました

 

May 20, 2016_No.187

第15回世界音楽療法大会 vol.1_演題募集のニュース

 

May 18, 2016

今週の英語15: 時代と共に変化する英語、「徘徊」という言葉の変化

  

May 9, 2016

今週の英語14: "Piggyback" 豚の背中??

 

April 29, 2016

今週の英語13: "Instrument"の"楽器'

以外の意味

 

April 18, 2016_No.186

音楽療法士、非常事態に何ができる?

 

April 11, 2016

今週の英語12: 歌う前のかけ声は?

 

April 1, 2016

今週の英語11:カタカナ語で本来の発音が違うもの3

 

March 22, 2016

今週の英語10:カタカナ語で本来の発音が違うもの 2

 

March 6, 2016_No.185

音楽療法とメディア vol.4

 

March 2, 2016

今週の英語 9 :カタカナ語で本来の発音が違うもの1

 

February 25, 2016_No.184

グラミー賞授賞式にて「音楽の力」

 

February 21, 2016

今週の英語8: Call for Papers

 

February 20, 2016_No.183

音楽療法とメディアvol.3

 

February 14, 2016

今週の英語7: Individual vs. Group

 

February 6, 2016

今週の英語6: Session

 

February 5, 2016_No.182

音楽療法とメディアvol.2

 

January 31, 2016

今週の英語5: Population

 

January 24, 2016_No.181

音楽療法とメディアvol.1

 

January 19, 2016

今週の英語4: Preference

   

December 22, 2015

今週の英語3 Holiday Song

 

December 14, 2015

今週の英語2   Practice

 

December 7, 2015_English1

今週の英語1_ Grobal Perspective

 

December 6, 2015_No.177

研修会リポート&新企画のお知らせ

 

November 25, 2015_No.176

グローバルな視点とその活かし方

 

November 22, 2015_No.175

日本から発信する大切さ

 

August 17, 2015_No.173

MT Student Amanda's Trip to Japan in 2015

 

August 17, 2015_No.172

音楽療法学生アマンダの日本旅行リポート:イントロ   

 

 人気トピック集

* 映画「パーソナルソング」関連 *

 

11/7/2014

映画「パーソナル・ソング」

 

11/14/2014

「パーソナル・ソング」@フォーラム

 

11/16/2014

「パーソナル・ソング」について訊きたかったこと

 

 

  ★過去記事一覧★