2019年夏の研修会 最終案内

お盆休みも終わり、通常のスケジュールに戻られた方も多いと思います。まだまだ暑い日が続きそうですがいかがお過ごしでしょうか?

 

本会主催2019年夏の研修会が今週&来週に迫ってまいりました。8月24日(土)と25日(日)は名古屋で、29日(木)は大阪で開催します。いずれの講座もまだお席に余裕がありますので、引き続き皆様からのお申し込みをお待ち申し上げます。

 

どの講座も音楽療法士としての基盤を確実なものにするために必須の内容、体験型で身につく形式です。「講習会には色々参加しているけれどなかなか身につかない」というお悩みがある方にも是非ご参加いただきたい企画となっています。本質を捉えることによって、自己覚知を助け、具体的な対処方法を学ぶことのできる講座です。

 

講座Ⅰ「音楽療法士とセルフケア」

〜個人として職業人としてセルフケアの本質と実践を学ぶ〜

🌱名古屋会場

日時:824日 (土)13:15 17:15 

会場:ライム会議室(愛知県名古屋市中区栄) 

🌱大阪会場

日時:2019829(木)14:15 17:45 

会場:高槻南スクエア 会議室3(大阪府高槻市ファイブプラザ)

 

講座概要:対人援助職従事者として、一個人として、セルフケアの重要性とその本質、実践方法について学ぶ講座です。対人援助職従事者が陥りがちな状況、音楽療法士だからこその悩み、バーンアウト症候群やその他の関連症状についても話し合います。普段なんとなくやっているセルフケアを、真に自己の健康と成長のためのセルフケアへと導くサポートを目指す、現代の音楽療法士必須の講座です。

講師:小沼愛子・細江弥生

参加費:一般4000円/本会会員3500

詳細、お申し込みはこちらから

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

講座Ⅱ「音楽療法における観察と記録 」

〜客観的観察実用的記述セッション内容の言語化の方法を学ぶ〜

🌱名古屋会場

日時:825(日)9:20 12:30 

会場:ライム会議室(愛知県名古屋市中区栄) 

 

講座概要:この講座では、効果的な観察方法の習得に向けて実際セッションビデオ等を用いて実践し、療法の方法・過程・結果等の必要事項を、専門家としての客観的視点を伴いながら明瞭・的確に記録することを学びます。限られた枠組みの中でどのように必要事項を簡潔に文章表現できるかを、各参加者のニーズに照らし合わせながら具体的に検証し改善法を考える実践的な講座です。

講師:小沼愛子

参加費:一般4000円/本会会員3500

詳細、お申し込みはこちらから

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

講座Ⅲ「音楽療法士の仕事を定義する」

〜自分の仕事を自らの言葉で表現する〜

🌱名古屋会場

日時:825(日)13:30 14:10 

会場:ライム会議室(愛知県名古屋市中区栄) 

講師:小沼愛子・細江弥生

🌱大阪会場

日時:829(木)10:15 13:25 

会場:高槻南スクエア 会議室3(大阪府高槻市ファイブプラザ 

 

講座概要:音楽療法という分野は広く、定義することは容易ではありません。例えば、現場、対象者、アプローチなどによっても定義の仕方が変化します。この講座では、まず最も身近な自分の仕事を定義することから始め、自分自身の言葉で音楽療法を話す力を身につけることを学びます。また、自分の仕事を掘り下げて考えることを通して、今後のキャリアプランやスキルアップの計画に役立つ具体的な方法も紹介します。

講師:小沼愛子・細江弥生

 参加費:一般4000円/本会会員3500

詳細、お申し込みはこちらから

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

本研修会についてのご質問は、以下の問い合わせフォームからお寄せください。(必ずメールアドレスを明記の上ご確認ください。メールアドレスが正しくない場合は本会からの返信が届きませんのでご注意ください。)

2019研修会問い合わせフォーム

メモ: * は入力必須項目です

前号記事を読む<<<   >>>次号記事を読む