2016年

4月

01日

今週の英語11:カタカナ語で本来と発音の違うもの3

 

カタカナ語として普段使っているけれど、英語になると発音が違う単語を紹介しているこのシリーズ。

 

第三回目は「ウクレレ」です。

最近のハワイブームで一般の方の間でも習い事として人気のウクレレですが、英語ではUkuleleと綴ります。ローマ字読みすると「ウクレレ」なのですが、英語では、語頭の母音をアルファベットの発音で読む事が多く、U=ユーなので「ユクレレ」といった発音になります。そして、多くの楽器のアクセントが後方につくように(violin guitar など)、ユクレレも「レレ」の方にアクセントがかかります。

 

発音は以下のサイトの「クイック再生」を参考にしてみてください。

http://ejje.weblio.jp/content/ukulele

 

母音をアルファベットの発音で読むと言うのは一般的な単語にも多く見られ、例えば最近人気の家具ショップIKEA = イケア。アメリカでは「アイキア」と発音します。I=アイ、E=イーなので、「アイキア」となるようです。しかしIKEAの本社スウェーデンでは「イケーヤ」と発音されるそうで日本語の方が本来の発音に近いのです。

 

音楽の用語にはヨーロッパから派生した言葉がたくさんあるので、日本語読みの方が本来の言葉に近いと言う場合も沢山あります。このブログではあくまで「英語」での表現の仕方を紹介している点をご理解下さい。

 

さて、英語読みに関しても「これが正しい!」と言えない場合も多々あります。

 

例えば、ギターを弾く方はよく使う道具の「カポ」のお話をしたいと思います。カポはギターの弦をおさえ、音の高さを変える事が出来る道具ですが、英語でCapoと綴り、「カポ」または「ケイポ」と読みます。

 

アメリカでは「ケイポ」と読む人が多いのですが、面白い事にある掲示板では「カポ・ケイポ」論争が繰り広げられています。「カポって読むよ!ケイポって読む人達、君たちはおかしい」や「アメリカではケイポだよ!」など、果てしなく論争が続いています。

 

このように、英語においても地域や時代、業界によって違う読み方や言葉の変化が見られ、なにが正しいか曖昧になってきた言葉もたくさんあります。このブログではアメリカ英語を主に紹介していますから、ここで紹介する英語が全世界において正しいとは言えませんのでその点もご注意ください。

 

最近では「ウマミ(旨味)」や「ポンズ」までもが英語として通じる時代になってきてますし、インドのエンジニアの方々は、「カイゼン(改善)」「カンバン(看板)」など日本の会社システムから学んだ数々の日本語を使用しているそうです。

 

シンガポールで話される英語は「シングリッシュ」、メキシコ系移民の人達が話す「スパングリッシュ」などもあり、英語が国際色豊かに変化する時代になってきました。

 

英語は大変多くの地域で使われているので、それぞれの地域、人種、文化、業界などで変化があるのは当然の事のように思われます。音楽療法を実践する上で広い見識が必要なように、英語を学ぶ時にもそういった配慮や柔軟なモノの見方が大切だと実感します。

 

(細江弥生)

 

  ↓ ★クリックお願いします !

ブログ村「音楽療法」のページ

 

人気ブログランキング「音楽療法」のページ

 

 

 

前号記事を読む<<<   >>>次号記事を読む

 

★最近のブログ記事★

February 9, 2017_No.199

スタッフ細江の「音楽療法アセスメントについて」講座のお知らせ

 

February 5, 2017_No.198

音楽療法士についてのリサーチ

 

January 22, 2017_今週の英語23

MT資格更新に必要なCEとは?

 

January 18, 2017

★ニュースレター2017年1月号

 

January 15, 2017_No.197

音楽療法士として初心に帰る

 

January 8, 2017

新年、あらためて会の自己紹介です

 

December 26, 2016

★ニュースレター12月号

 

December 14, 2016_No.196

音楽療法士が燃え尽き症候群になる3つの理由

  

December 2, 2016_No.195

AMTA学術大会2016リポートvol.2

 

November 27, 2016_No.194

アメリカ音楽療法学会学術大会2016リポートvol.1

 

November 21, 2016

★ニュースレター2016年11月号

 

November 12, 2016_No.193

大統領選と音楽

 

October 23, 2016

★ニュースレター2016年10月号

 

October 16, 2016

今週の英語22:「対象者=クライエントとは限らない」

 

October 11, 2016_No.192

第16回日本音楽療法学会学術大会レポート2

 

September 25, 2016_No.191

第16回日本音楽療法学会学術大会レポート1

 

September 23, 2016

ニュースレター2016年9月号

 

September 15, 2016_No.190

就労支援における音楽療法

 

今週の英語21

発音2〜オペラの授業に隠された発音上達のヒント〜

 

August 10, 2-16

今週の英語20:この記号、知っているようで知らないかも?#

 

August 2, 2016_No.189

聴くとリラックスできる音楽とは?

 

July 26, 2016

今週の英語19: 行動観察などの時に便利なアレ

 

July 10, 2016

今週の英語18: 発音1:いろいろな国の英語&発音上達法

 

June 24, 2016_No.188

世界音楽療法大会ニュースvol.2_演題募集関連、その他

 

June 22, 2016

今週の英語17: 時代と共に変化する英語2"Significant Other"

 

june 11, 2016

今週の英語16: セッティング・Setting

 

June 6, 2016

★5周年を迎えました

 

May 20, 2016_No.187

第15回世界音楽療法大会 vol.1_演題募集のニュース

 

May 18, 2016

今週の英語15: 時代と共に変化する英語、「徘徊」という言葉の変化

  

May 9, 2016

今週の英語14: "Piggyback" 豚の背中??

 

April 29, 2016

今週の英語13: "Instrument"の"楽器'

以外の意味

 

April 18, 2016_No.186

音楽療法士、非常事態に何ができる?

 

April 11, 2016

今週の英語12: 歌う前のかけ声は?

 

April 1, 2016

今週の英語11:カタカナ語で本来の発音が違うもの3

 

March 22, 2016

今週の英語10:カタカナ語で本来の発音が違うもの 2

 

March 6, 2016_No.185

音楽療法とメディア vol.4

 

March 2, 2016

今週の英語 9 :カタカナ語で本来の発音が違うもの1

 

February 25, 2016_No.184

グラミー賞授賞式にて「音楽の力」

 

February 21, 2016

今週の英語8: Call for Papers

 

February 20, 2016_No.183

音楽療法とメディアvol.3

 

February 14, 2016

今週の英語7: Individual vs. Group

 

February 6, 2016

今週の英語6: Session

 

February 5, 2016_No.182

音楽療法とメディアvol.2

 

January 31, 2016

今週の英語5: Population

 

January 24, 2016_No.181

音楽療法とメディアvol.1

 

January 19, 2016

今週の英語4: Preference

   

December 22, 2015

今週の英語3 Holiday Song

 

December 14, 2015

今週の英語2   Practice

 

December 7, 2015_English1

今週の英語1_ Grobal Perspective

 

December 6, 2015_No.177

研修会リポート&新企画のお知らせ

 

November 25, 2015_No.176

グローバルな視点とその活かし方

 

November 22, 2015_No.175

日本から発信する大切さ

 

August 17, 2015_No.173

MT Student Amanda's Trip to Japan in 2015

 

August 17, 2015_No.172

音楽療法学生アマンダの日本旅行リポート:イントロ   

 

 人気トピック集

* 映画「パーソナルソング」関連 *

 

11/7/2014

映画「パーソナル・ソング」

 

11/14/2014

「パーソナル・ソング」@フォーラム

 

11/16/2014

「パーソナル・ソング」について訊きたかったこと

 

 

  ★過去記事一覧★