その98:メアリーさんのピアノ#4 〜いつもと違う空気〜

小沼愛子

 

 ←こちらはメアリーさんのご自宅にある、実際に彼女が使っているピアノの写真です。アメリカ人らしく、家族の写真などが上に飾られています。

 

メアリーさんとのピアノレッスンをこのブログで紹介しようと私が思い立ったのには「きっかけ」がありました。

 

(これまでの話をお読みでない方は、ブログ929397、をお読み下さい。)

 

「レッスンやセッションの内容を事細かにネット上に公開するのは倫理的問題が存在する場合もあり、本人(もしくは保護者)の許可がない限り控えるべき」とお考えの方は多いと思います。

 

私もそう考えている一人で、皆さんに紹介したくなるような実例は沢山あるのですが、ネット上に詳細を書くことは全くしたことがありません。考えてみれば、過去の事例を記事に書くことや、学会で発表することはありましたが、現在進行中の仕事についてほぼリアルタイムに誰でも読める場所に書く事は今回が初めとなります。

 

もちろん、メアリーさんのことを皆さんに紹介すること、写真などを公開することには、ご本人から許可をいただいています。

 

 

しかし、どうしてそうすることになったのか?

 

 

理由はひとつではないのですが、こうなった経緯を今回から書いていきたいと思います。

 

 

今から約2ヶ月前、メアリーさん宅にレッスンに伺った日のことです。メアリーさんの娘さんとそのご主人が、これから旅行に出かけようとしているところへ私が到着。準備中で慌ただしいせいか、何だか家に中の空気が普段と違って落ち着かないな、という印象を受けました。なんとなく入りづらいな・・と思っている私。

 

 

メアリーさんはその状況を横目に、いつものように私をリビングへと招き入れてくれました。

 

「前回のレッスン後、どうしていたの?何か新しいことや変わった事はあった?」と、いつもと同じように話しかけてくれるメアリーさん。

 

「忙しくてあっという間の2週間で、特に特別なことは何もありませんでしたね。メアリーさんの方はどうですか?」と私の方もお決まりの質問をしました。

 

「そうね。何日か前にね、医者に行ったのよ」と、いつもと同じ調子で話し出したメアリーさん。

 

 

昨年のいつごろからだったか、メアリーさんは肩に痛みが出たり、手に少し震えが出たりしていました。他にも色々と検査を欠かさないメアリーさんは、頻繁に病院に行っている印象がありました。

 

その度に、

「特に問題はなかったわ」

「加齢によるものだから心配はないって」

「痛みと付き合って行くしかないそうよ」

などと私に報告して下さいます。

 

 

なので、この「医者に行った」という台詞は過去に何度も聞いた事のあるもので、特に驚くようなことではありませんでした。

 

 

しかし、今回は全く違った展開が待っていたのです。

 

 

 

「パーキンソン病だ、って診断されたの」

 

 

「・・・・・パーキンソン病、ですか?」

 

 

はっきり聞こえていたのに、思わず聞き返していました。

 

 

「そうよ」

 

 

普通に会話を続けるメアリーさん。

 

 

「ほら、前から手の震えが出ていたでしょう?あれは加齢のせい、って最初は言われていたけれど、パーキンソンの症状だったようね。それから、最近椅子から立ち上がる時に少しバランスが取れないことが増えてきていたの。それも典型的な症状だ、って言われたわ。それから・・・」と、医師から伝えられたことを話してくれるメアリーさん。

 

「・・・確かにその通りですね。しかし、パーキンソンですか。言葉がありません・・・難しい病気ですから」

 

 

私もメアリーさんも至って冷静なトーンで会話をしていました。もちろん、私の心は動揺していましたが、メアリーさんの話をしっかり聞くことに集中しようと努めていました。

 

 

「パーキンソン病、って言われた時にはショックを受けたけれど」と、メアリーさんは同じ調子で話を続けます。

 

 

「でも、大丈夫だったわ。自分の年齢を考えたら、そうなっても何の不思議もないもの。パーキンソン病って言われるのと、アルツハイマー病って言われるのと、どっちがつらいか・・・私のくらいの年齢になれば、大半の人達が何か大変な病気を煩っているものよね。私はこの年齢まで健康でいられたのだから、何の不満もないわ」

 

 

決して強がって言っているのではなく、自分に言い聞かせようとしているようでもなく、本気でそう考えているように、私には伝わってきました。

 

 

「本当に受け入れているっしゃるんですね」

 

 

少し涙目になりながらそう言った私に、メアリーさんは笑顔で次の台詞を言いました。

 

 

「でも、私の家族はとっても動揺していてね。パーキンソン病、って聞いた時の最初の反応はものすごくて大変だったのよ。その時のことで、是非あなたに聞きてもらいたい話があるの」

 

 

思えば、私達の後ろでバタバタと、しかし妙に無口に出かける準備をしている娘さんカップルは楽しい旅に行くはずがそんなムードは微塵もなく、どことなく私とメアリーさんの様子をうかがっている感じが・・・

 

私が何となく居心地悪い空気を感じたのは、メアリーさんを心配するあまり、「パーキンソン病告知報告」への私の反応に耳を傾けていた娘さんご夫婦の作り出した緊張感のためだったのかもしれません。

 

 

 

*メアリーさんが「私に是非話したい」と言ってくれたその内容は「メアリーさんのピアノその5:病名告知への反応」で紹介させていただきます。

 

 

 

 

ブログ村「音楽療法」のページはこちらから

 

人気ブログランキング「音楽療法」のページはこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

★最近のブログ記事★

September 22, 2017

ニュースレター2017年9月号

 

September 10, 2017_No.208

「マストラウマとは?」

 

August 30, 2017_No.207

WHO版 サイコロジカル・ファースト・エイド 日本語訳

 

August 29, 2017_英語26

"First Day of School" 8月の終わりは大忙し!

 

August 22, 2017_No.206

第17回日本音楽療法学会東北支部大会リポート

 

August 16, 2017

★ニュースレター2017年8月号

 

August 5, 2017_No.205

研修会リポート2017 in 東京&三重

 

July 28, 2017_No.204

論文投稿への招待メール?:音楽療法世界大会番外編

 

July 27, 2017_No.203

第15回音楽療法世界大会: The 15th WCMTリポート2

 

July 23, 2017_No.202

第15回音楽療法世界大会: The 15th WCMTリポート1

 

June 11, 2017

英語25:「子ども」って英語でなんていうの?

 

May 22, 2017

★ニュースレター2017年5月号

 

April 29, 2017_No.201

認定講習会のお知らせ

 

April 17, 2017

★ニュースレター2017年4月号

 

April 10, 2017

英語24:「若者を」を英語で言うと?

 

April 2, 2017

★本会主催研修会のお知らせ

 

March 29, 2017

今週の英語23「高齢者って英語でどういうの?」

 

March 18, 2017

★ニュースレター2017年3月号

 

March 7, 2017

★ドラムサークル・ファシリテーター研修生募集のお知らせ

 

March 3, 2017_No.200

音楽療法 in アジア

 

February 26, 2017

★音楽療法士募集のお知らせ@三重

 

February 9, 2017_No.199

スタッフ細江の「音楽療法アセスメントについて」講座のお知らせ

 

February 5, 2017_No.198

音楽療法士についてのリサーチ

 

January 22, 2017_今週の英語23

MT資格更新に必要なCEとは?

 

January 18, 2017

★ニュースレター2017年1月号

 

January 15, 2017_No.197

音楽療法士として初心に帰る

 

January 8, 2017

新年、あらためて会の自己紹介です

 

December 26, 2016

★ニュースレター12月号

 

December 14, 2016_No.196

音楽療法士が燃え尽き症候群になる3つの理由

  

December 2, 2016_No.195

AMTA学術大会2016リポートvol.2

 

November 27, 2016_No.194

アメリカ音楽療法学会学術大会2016リポートvol.1

 

November 21, 2016

★ニュースレター2016年11月号

 

November 12, 2016_No.193

大統領選と音楽

 

October 23, 2016

★ニュースレター2016年10月号

 

October 16, 2016

今週の英語22:「対象者=クライエントとは限らない」

 

October 11, 2016_No.192

第16回日本音楽療法学会学術大会レポート2

 

September 25, 2016_No.191

第16回日本音楽療法学会学術大会レポート1

 

September 23, 2016

ニュースレター2016年9月号

 

September 15, 2016_No.190

就労支援における音楽療法

 

今週の英語21

発音2〜オペラの授業に隠された発音上達のヒント〜

 

August 10, 2-16

今週の英語20:この記号、知っているようで知らないかも?#

 

August 2, 2016_No.189

聴くとリラックスできる音楽とは?

 

July 26, 2016

今週の英語19: 行動観察などの時に便利なアレ

 

July 10, 2016

今週の英語18: 発音1:いろいろな国の英語&発音上達法

 

June 24, 2016_No.188

世界音楽療法大会ニュースvol.2_演題募集関連、その他

 

June 22, 2016

今週の英語17: 時代と共に変化する英語2"Significant Other"

 

june 11, 2016

今週の英語16: セッティング・Setting

 

June 6, 2016

★5周年を迎えました

 

May 20, 2016_No.187

第15回世界音楽療法大会 vol.1_演題募集のニュース

 

May 18, 2016

今週の英語15: 時代と共に変化する英語、「徘徊」という言葉の変化

  

May 9, 2016

今週の英語14: "Piggyback" 豚の背中??

 

April 29, 2016

今週の英語13: "Instrument"の"楽器'

以外の意味

 

April 18, 2016_No.186

音楽療法士、非常事態に何ができる?

 

April 11, 2016

今週の英語12: 歌う前のかけ声は?

 

April 1, 2016

今週の英語11:カタカナ語で本来の発音が違うもの3

 

March 22, 2016

今週の英語10:カタカナ語で本来の発音が違うもの 2

 

March 6, 2016_No.185

音楽療法とメディア vol.4

 

March 2, 2016

今週の英語 9 :カタカナ語で本来の発音が違うもの1

 

February 25, 2016_No.184

グラミー賞授賞式にて「音楽の力」

 

February 21, 2016

今週の英語8: Call for Papers

 

February 20, 2016_No.183

音楽療法とメディアvol.3

 

February 14, 2016

今週の英語7: Individual vs. Group

 

February 6, 2016

今週の英語6: Session

 

February 5, 2016_No.182

音楽療法とメディアvol.2

 

January 31, 2016

今週の英語5: Population

 

January 24, 2016_No.181

音楽療法とメディアvol.1

 

January 19, 2016

今週の英語4: Preference

   

December 22, 2015

今週の英語3 Holiday Song

 

December 14, 2015

今週の英語2   Practice

 

December 7, 2015_English1

今週の英語1_ Grobal Perspective

 

December 6, 2015_No.177

研修会リポート&新企画のお知らせ

 

November 25, 2015_No.176

グローバルな視点とその活かし方

 

November 22, 2015_No.175

日本から発信する大切さ

 

August 17, 2015_No.173

MT Student Amanda's Trip to Japan in 2015

 

August 17, 2015_No.172

音楽療法学生アマンダの日本旅行リポート:イントロ   

 

 人気トピック集

* 映画「パーソナルソング」関連 *

 

11/7/2014

映画「パーソナル・ソング」

 

11/14/2014

「パーソナル・ソング」@フォーラム

 

11/16/2014

「パーソナル・ソング」について訊きたかったこと

 

 

  ★過去記事一覧★